利用案内【学生・教職員へ】

1.利用方法について

<開館時間>

   開館時間
月曜日〜金曜日(授業のある日)   8:50〜19:00
 土曜日(試験の3週間前〜試験終了まで開館)  9:00〜12:30
 日曜・国民の祝日・創立記念日・年末年始・(土曜)  休館

※開館時間の変更、臨時の休館、長期休暇中(夏季・冬季他)の開館日は
  図書館掲示板、または当ホームページ『図書館カレンダー(図書館OPAC内)』をご覧下さい。


<入館>
 入館の際、学生証または図書館利用証をカウンターに提示して下さい。
 学生証・図書館利用証を忘れた場合は、カウンターにお声掛けください。


<貸出>
 貸出時間―――開館時間中、受け付けています。
 図書館利用証(学生証)を添えてカウンターで手続きをして下さい。

対象者 冊数 期間
一般貸出 学生. 研究生.
聴講生.特別聴講学生
科目等履修生.交換留学生
教職員
10冊まで 2週間
(雑誌は1週間)
特別貸出 教職員 20冊まで 6ヵ月以内
 卒論貸出 卒論(またはそれに準ずるもの)作成者 4年生 10冊まで 4週間

※長期貸出の開始日、返却日は、図書館掲示板、
  または当ホームページ『Library News(図書館OPAC内)』でお知らせします。
 
 ※付属資料の貸出を希望する場合は申し出てください。ただし、一部の付属資料は館内での利用のみとなります。
 ※禁帯出本(貴重図書・参考図書類)、逐次刊行物の一部、指定図書、緑蔭図書、視聴覚資料は
   貸出できません。 館内閲覧のみとなります。


<
返却>

 図書・雑誌と学生証または図書館利用証を添えて、カウンターに返却して下さい。
 付属資料は図書・雑誌と一緒に返却してください。


<延滞>
 返却期限日までに返却しなかった場合、掲示板に貼りだして連絡します。
 延滞相当日数分、貸出停止となります。


<紛失・汚損>
 貸出資料を紛失、または汚損した場合は、必ず申し出てください。
 その場合は規程に従った処置(弁償等)をします。


<予約>
 貸出中の図書・雑誌を予約することができます。
 貸出中の図書・雑誌が返却され次第、「予約保管通知」を掲示します。
 ※掲示後、2週間以内に貸出手続きをしない場合は予約解除となります。


<貸出延長>
 返却期限日までに図書館利用証(学生証)と延長したい図書・雑誌を持参して、カウンターで手続きをして下さい。
 付属資料も図書・雑誌と一緒に手続きしてください。
 
 来館できない場合、当館OPAC内「MyLibrary」から、1度のみ延長手続きができます。
 ※雑誌は「MyLibrary」からの延長はできません。

 ※いずれの場合も、予約者がいる場合は予約者が優先となります。

<各種サービス受付時間>

サービス内容    受付時間  
開館時間中 月〜金曜日
開館〜17:00
備考
 一般貸出    
 特別貸出    
 卒論貸出    
 返却・貸出延長   延長は閉館中も当館HP内「MyLibrary」より利用可 
 予約   閉館中も当館HP内「MyLibrary」より利用可 
 複写サービス    
 レファレンス・サービス    
 相互利用サービス    
 AV(視聴覚)資料の利用    
 外部オンライン情報検索サービス(学内専用サービス)   一部は学内であれば閉館中も当館HPより利用可
 館内データベースの利用    
 電子媒体検索システム    
 リクエスト   館内および入口リクエストボックスでも受付 

※一部利用に制限のある場合があります。詳しくは各項目説明をご覧ください。


2.利用者サービス

<AV(視聴覚)資料>

 本学図書館所蔵のビデオテープ,カセットテープ,CD,LD,DVDの利用がAVコーナーでできます。
 利用する場合は、カウンターに申し出て下さい。

<複写サービス>
 館内のコピー機を利用して、著作権の許す範囲内で、当館所蔵資料の複写ができます。
 申込用紙に記入してカウンターに申し出てください。

<外部オンライン情報検索サービス>
 当ホームページから検索できます。 
   ・雑誌記事索引→トップページ「リンク集」 国立国会図書館蔵書検索(NDL-OPAC)

 学内専用サービス
   ・国立情報学研究所 論文情報ナビゲータ(CiNii Articles)→当ホームページ「学内専用」
   ・朝日新聞データベース→当館専用端末

<電子媒体検索システム>
 CD・DVDなどの電子化されたデータベースから情報を検索できます。所蔵CD−ROMには新聞記事や百科辞典などが
 あります。利用する場合は、カウンターに申し出て下さい。

<相互利用サービス>
  本学図書館に所蔵しない文献を希望する場合は、図書の借受、文献複写の依頼を受け付けています。
  郵送料等は利用者負担となります。
  調査・研究等の目的で他の図書館を利用の際は、必要に応じて「紹介状」を発行します。

<リクエスト>
 当館で購入してほしい資料のリクエストを受付けています。

<カラー拡大読書器>
 画像が39.5倍まで拡大します。
   

 トップページへ戻る