在学生の方

在学生へのお知らせ

最新のお知らせ
  • チェック

スポーツ栄養訪問指導(体操部)が行われました(2016.12.21)

12月19日(月)16:00~17:15 加茂市体操トレーニングセンターにおいて、新潟県栄養士会・公認スポーツ栄養士の石墨清美江先生から、今回は「風邪をひかない食事・冬の体づくり」というテーマで、体操部員にお話し頂きました。体操部への訪問指導は今回で3回目になります。ごはん+主菜2品を3食食べることが基本。ご飯などで必要なエネルギーを十分に摂らないと、血や肉のもととなるたんぱく質がエネルギーとして使われてしまうため、ご飯をしっかり食べること。また寒いと糖質が使われてしまう。そして、エネルギー源となる糖質を分解するには、野菜や果物・海藻類などに含まれる様々なビタミン類や、アミノ酸が必要であること。また、競技力向上にはビタミンB群が重要で、肉・魚・卵・大豆等を偏りなく食べることが大切であることなどをご指導頂きました。訪問指導の中では、体脂肪を測定し、各自に記入してもらった1日の献立や生活リズムを参考にしながら個人指導が行われました。体操部員のみなさんが、様々な疑問や質問を石墨スポーツ栄養士さんに投げかけながら、栄養指導を受けていました。

▲ページの先頭へ