新潟経営大学(以下、「本学」という。)は、教育機関として、学生およびその保護者、卒業生、教職員等、関係する多くの個人情報を取り扱っています。この大切な個人情報について、不正使用や流出を防ぎ、適切に使用していくため、本学は、以下のことを守り、個人情報保護への取組みを継続します。

個人情報の収集、利用、提供を適切に行います。

お預かりする個人情報は、つぎの事項を本人に説明し、同意を得たうえで取り扱います。法人や団体からお預かりする個人情報についても同様です。

  • (1)収集、利用および第三者へ提供する場合の目的や範囲
  • (2)開示、訂正、削除等を請求できる権利
  • (3)利用または提供を拒否できる権利

なお、ホームページ等を利用して個人情報の提供を受ける場合には、利用者に、その仕組みを説明し、利用について了解を得ます。

個人情報保護のための安全対策を実施します。

個人情報の管理を適切に行うため「情報管理責任者」を定め、学内における管理体制を整備します。また、定期的な確認活動を実施し、是正すべき箇所が発見された場合は、速やかに適切な措置を講じます。

個人情報は、安全な場所に保管し管理します。また、不要になった個人情報は、適切な方法で確実に廃棄または消去します。特に委託先にこれを依頼する場合は、信用ある委託先を選定し、廃棄または消去の完了を確認します。
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等のリスクに対し、技術面および組織面から、必要かつ適切な対策、予防、是正措置等を講じます。

緊急時の適切な対応を講じます。

万が一、個人情報に関する事故が発生した場合、直ちに関係する本人、取引先、その他関係者に報告するとともに、その損害を最小限に抑えるため、必要な措置を講じます。

法令、規範を守ります。

個人情報の取扱いにおいて、当該個人情報の保護に適用される法令、規則、契約、学内規程、その他の規範を遵守します。
本学は、教職員がこの個人情報保護方針を確認し、関係者に周知させ、個人情報保護意識の高揚を図ります。

新潟経営大学

▲ページの先頭へ

キャンパス・ハラスメント防止対策

自分を責めないで!相手を傷つけないで!

キャンパス・ハラスメントとは、大学のさまざまな人間関係の中で、立場の強い人が弱い人に対して行う嫌がらせのことです。
新潟経営大学は、キャンパス・ハラスメントは人権を侵害する不当な行為であり、学生が安心して学習する環境をいちじるしく損ねることから、その防止、対策に努めています。

新潟経営大学は、学内で起こるさまざまな人権侵害行為を、当事者間の問題にとどめず、大学全体の問題として受け止め、事態の解決に向けて最大限の努力を払います。

キャンパス・ハラスメント ガイドライン(PDF)

個人情報の取り扱い、キャンパス・ハラスメント防止対策に関する規定などについてのお問い合わせは
新潟経営大学(TEL.0256-53-3000)までお願いいたします。

▲ページの先頭へ