資格取得サポート

あなたの未来を切り拓く、資格取得を徹底サポート

新潟経営大学では、学生自身のキャリアアップのために、授業以外に様々な資格取得等のサポートを全学科で行っています。特に、大手資格スクールTACとの提携で実現した受講料0円のダブルスクールが魅力です。

取得を目指す資格

ビジネスの資格

リテールマーケティング(販売士)検定
(1級~3級)

流通業界で唯一の公的資格です。そのため、現代の激動する流通業界で勝ち抜くために必須の資格・検定と言えます。本学では、講義科目「販売と経営」を履習することが検定試験の対策講座ともなっています。(販売と経営I・IIは3級、販売と経営III・IVは2級、1級は課外講座)

中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。試験にチャレンジしたい学生は、中小企業診断士の資格を持つ教員がサポートします。

ビジネス実務法務検定

実践的な法律知識を体系的・効率的に学ぶことで、現代のビジネス・パーソンにとって必要不可欠な能力を身に付けることができます。本学では、講義科目「ビジネス法I・II」を履習することが3級の対策講座となっています。

ファイナンシャル・プランニング技能検定

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定する国家資格です。本学では、経営情報学科選択専門科目「FP」を履修することが検定試験の対策講座ともなっています。(FP I・IIは3級、FP III・IVは2級)

ビジネス実務マナー検定

ビジネスマンとしての判断・行動が適切にできるかどうか、人間関係やマナー、話し方を理解しているかなどが問われ、ビジネス社会の基本ルールを身につけることができます。

秘書士

指定された科目を履修することで認定されます。スケジューリングや接遇のしかた、言葉づかいや慶弔・贈答のマナー、経営者を効果的にサポートする方法などを身に付けられます。

▲ページの先頭へ

会計の資格

日商簿記検定(1級~3級)・全経簿記上級・税理士・公認会計士

本学では公認会計士試験に毎年多くの合格者を輩出する「資格の学校TAC」と提携しています。日商簿記1級、全経簿記上級を早期に取得することで、他大学よりも早く大学3年生になる前に税理士の受験資格を得られることから特に力を入れています。

建設業経理士

建設業で経理に従事する者には必須の資格であり、建設業各社の1級・2級取得者数は公的に開示され、公共工事の入札に係る評価事項になっており、優遇されます。

証券外務員一種・二種

高度の知識が必要な金融商品等の勧誘を行える者として金融庁に登録が義務付けられた資格です。この資格は、証券業はもちろん、銀行などの金融機関・保険業界でも必ず必要とされ、これらの業界への就職が大変有利となります。

専門学習施設 簿記学習センター

▲ページの先頭へ

情報の資格

ITパスポート試験
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が主催している情報技術の基礎知識を問う国家試験です。IT化された社会で働くすべての方に必要な基本能力を証明できます。本学は「資格の学校TAC」と提携しているので、ITパスポートはDVD講座、基本情報技術者は午前免除プログラムにより万全の試験対策ができます。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

Microsoft Officeのスキルを証明するマイクロソフト認定資格試験であり、就職試験で最も重要視されている情報関係の資格です。本学は試験会場として認定されているため、普段通いなれた場所で受験することができます。

日商PC検定

取得することで、企業が求めるパソコンの基礎能力を習得していることをアピールできます。本学では、専任教員が講義とサポートを行い、試験合格に対する自信をつけるための徹底した実践演習を行います。

専門学習施設 情報処理室

▲ページの先頭へ

語学の資格

英検・TOEIC

英検は年間約250万人が受験している国内最大規模の英語検定試験であり、TOEICは世界約90ヵ国で実施されている英語のコミュニケーション能力を幅広く評価するテストです。最新CALL教室を完備し、英語担当の教員がサポートします。本学は、英検の新潟県県央地区会場となっています。

その他、中国語検定、ハングル能力検定試験、ロシア語能力検定、日本語文章能力検定など

▲ページの先頭へ

教職の資格

教員免許状

高等学校一種免許状(英語・公民・情報・商業)
中学校一種免許状(英語・社会)

専門学習施設 教職課程センター

▲ページの先頭へ

スポーツの資格

日本体育協会公認スポーツ指導者基礎資格
(スポーツリーダー)

様々な人に適したスポーツ指導を通じて、スポーツ技術や楽しさ・素晴らしさを伝えることができる能力を証明する資格です。指定された科目を履修した4年生が取得できます。

NSCA-CSCS

主として競技選手のパフォーマンス向上を目的とした科学的なトレーニング方法についての専門的な知識を証明する資格です。指定された科目を履修した4年生が受験資格を得る事ができます。また、本学はNSCA「CSCS認定校」となっています。

JATI-ATI

JATI認定のトレーニング指導者資格で、一般人の健康体力増進から選手の競技力向上まで、あらゆる対象や目的に対応できるトレーニング指導の専門家のためのスタンダードな資格です。指定された科目を履修した3・4年生が受験資格を得る事ができます。

▲ページの先頭へ

その他の資格

大学院進学

大学院進学は、出題傾向を踏まえた経済・経営学の指導や過去問対策、さらに学会見学などを行います。海外留学は、どのような留学を目指しているか相談し、その目標に向けた英語試験対策などを行います。

公務員

「資格の学校TAC」と提携し、国家公務員や地方公務員、団体職員等を目指す学生をサポートしています。

社会福祉主事(任用資格)

指定された科目を履修することで得られます。福祉事務所現業員として任用されるものに要求される資格であり、採用基準のひとつとして求められているものです。

専門学習施設 公務員学習センター

▲ページの先頭へ

資格の学校TACと提携!
受講料0円の学内ダブルスクール!

新潟経営大学の簿記学習センターおよび公務員学習センターは、大手資格スクールTACと提携しているため受講料0円(テキスト代のみ負担)で、公務員・簿記・ITパスポートなどの資格試験対策が行えます。
学内にいながら資格専門学校と同レベルの受験対策ができ、的中率の高い予想問題を無料で使用できます。また、学習センターにはスタッフが常駐し、万全の指導をしています。取得資格を生かして希望の進路にステップアップが可能です。

資格の学校TACと提携!受講料0円のダブルスクール!
資格の学校TAC
東京水道橋を本部として北は札幌から南は沖縄まで全国に38校を数える資格試験スクールの名門です。2010年に16歳の公認会計士合格者を誕生させるなど伝統的に簿記・税理士・公認会計士の試験に大変強いのですが、近年法律に強い早稲田セミナーを買収したことから現在では司法試験や公務員試験でも東大・慶応・早稲田など数多くの大学生がTAC会員としてダブルスクールをして合格者となっています。新潟経営大学はこの高い実績をもつTACと提携し、ダブルスクールを不要としています。

▲ページの先頭へ

経営大で資格を目指すメリット

専門学習施設が充実!資格取得の勉強の拠点に。

簿記学習センター、公務員学習センター、教職課程センター、マルチメディア講義室(CALL教室)など、新潟経営大学では資格の分野ごとに専門の学習施設を設けています。また、専任スタッフにより、長期休暇中でも資格取得に向けた効果的なアドバイスを受けられます。

資格を有する教員が安心サポート

各種資格取得サポートは、実際にその資格を取得した教員が担当しているので、合格への明確なアドバイスが可能です。また教員のほとんどが常勤のため、わからないときはいつでもサポートが受けられます。初心者でも安心してステップアップできます。

ホームで受験!経営大が会場になる。

英検・日商PC検定・マイクロソフトオフィススペシャリスト・ビジネス実務マナー検定・漢検は本学が受験会場となっているため、普段通いなれた場所で落ちついて受験することができます。

講義が資格対策講座に!科目履修で取得できる!

FP技能士およびビジネス実務法務検定については、講義科目がそのまま対策講座となっているため、講義を履修することでそれに向けた学習が可能です。また建設業経理士と証券外務員は担当教員のゼミナールを選ぶことで学習できます。秘書士については、必要科目を履修することで取得ができます。

検定料補助や奨学金など、資格取得によるメリット!

卒業まで6万円!検定料補助制度

対象となる資格の検定料を原則として卒業までの4年間で計6万円補助しています。学生時代に資格を取るために活用してほしいサポートシステムです。

各資格につき最高10万円!報奨奨学金制度

対象資格取得者に給付されます。
対象資格:□税理士試験1科目(科目ごと。但し日商簿記検定1級に合格していること) □日商簿記検定1級、販売士1級 □英検準1級以上またはTOEIC730点以上 □中小企業診断士一次試験全科目 □応用情報技術者 □漢検準1級以上

入学前に資格を持っていると…最高124万円!資格特待生制度

入学前に以下の資格を取得することにより、それぞれに応じ給付を受けることができます。
対象資格:□日商簿記検定2級/1級 □全商簿記実務検定1級 □全経簿記能力検定1級/上級 □ITパスポート□基本情報技術者 □実用英語技能検定2級/準1級以上 □販売士2級/1級 □漢検2級/準1級/1級

学生表彰制度

年度ごとに優秀な成績をおさめた学生・団体を表彰する制度です。学業だけでなく、課外活動、資格取得、コンテスト等で活躍した学生も表彰しています。

単位認定制度

資格の取得によって授業科目の単位を認定する制度です。学習時間を有効に使うことができます。

□日本商工会議所 簿記検定【4級/3級/2級/1級】 □全国経理教育協会 簿記検定【3級/2級/1級/上級】
□全国商業高等学校協会 簿記検定【3級/2級/1級】 □日本商工会議所 販売士検定【3級/2級/1級】
□経済産業省 情報処理技術者試験【ITパスポート試験/基本情報技術者試験】
□東京商工会議所 ビジネス実務法務検定試験【3級】 □日本ファイナンシャル・プランナーズまたは金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能検定【3級/2級】など
□日本商工会議所 PC検定【文書作成3級・2級/データ活用3級・2級】 □英検2級

▲ページの先頭へ