新潟経営大学 公開講座

平成28年度 公開講座開催実績

 平成28年度に開催した公開講座の内容です。

開催日 開始時刻 講座名 講師 開催
5月20日(金) 18:30 産業観光の推進について ―菜の花による街づくり・観光地化の事例― 片上 洋 教授 終了
6月16日(木) 18:30 はじめての英文メール講座 井上 信恵 講師 終了
6月23日(木) 18:30 『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―地域特徴と一緒に資源の持つ価値を考えましょう― バロリ ブレンディ 講師 終了
6月30日(木) 18:30 『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―自然という資源の活用を考えましょう― バロリ ブレンディ 講師 終了
7月7日(木) 18:30 『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―自分たちの地域の誇れるものは何かを考えましょう― バロリ ブレンディ 講師 終了
7月25日(月) 18:30 経営学を使ってやる気を高める方法 ―あなたの言動でみんなも頑張れる!― 塗茂 克也 准教授 終了
8月4日(木) 18:30 はじめてのおもてなし英会話 井上 信恵 講師 終了
9月27日(火) 18:30 『シリーズ講座:Movie Makerで写真整理』 ―Movie Makerの使い方を学ぼう!― 段王 れい子 准教授 終了
10月4日(火) 18:30 『シリーズ講座:Movie Makerで写真整理』 ―自分の撮った写真でムービー作り― 段王 れい子 准教授 終了
10月27日(木) 18:30 シティプロモーションを考える ―地域の魅力の伝え方― 伊部 泰弘 教授 終了
11月10日(木) 18:30 一人でもできる!英語リスニング力アップ講座 井上 信恵 講師 終了
11月17日(木)
11月24日(木)
12月 1日(木)
18:30 現在も注目を浴びるバルカン半島について深く学びましょう―歴史・伝統・文化や主な出来事を中心に― ※3週連続講座 バロリ ブレンディ 講師 終了
12月6日(火) 18:30 スマホを経営学で語ってみよう―周りの人に一目置かれること間違いなし!?― 塗茂 克也 准教授 終了
12月12日(月) 18:30 コーポレート・ガバナンスをめぐる近年の法改正 藤田 真樹 准教授 終了
1月18日(水) 18:30 日本のロータリークラブの創始者米山梅吉の経営思想 堀  峰生 教授 終了
1月27日(金) 18:30 明治時代の日本の工業化入門 吉田 一郎 教授 終了
2月3日(金) 18:30 金融リテラシー調査からみる、金融知識と新潟県の特徴 塚辺 博崇 助教 終了

講座詳細

産業観光の推進について―菜の花による街づくり・観光地化の事例―

開催日 :5月20日(金)
開始時刻:18時30分
講師  :片上 洋 教授(経営情報学部)
「観光資源」としてのモノは,地域産品,地域産業の施設,景観などであり,コトとしては,文化や地域認知に影響を与えるイベントも含まれる。大阪造幣局の桜「通り抜け」,直江津城の桜,権現岳の 桜と菜の花,新発田のアヤメのような,「花見」の対象としての創造された景観とそれを誘客する花見イベントは,極めて効果的な地域ブランディングの方 法であることが証明されている。そこで菜の花を対象事例として取り上げ,菜の花の栽培と菜の花を原料とした商品 (菜種油,油粕の加工肥料)の(富山市)事業事例,菜の花の栽培と花見イベントと鋤き込みによる菜の花米の栽培の(鯖江市)事業事例を紹介し,花見イベントなど観光資源の事業化・産業化,菜の花を観光資源とした地域ブランディングの可能性を探ることとする。

はじめての英文メール講座

開催日 :6月16日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :井上 信恵 講師(観光経営学部)
もし突然、「海外のお客様に英文メールを書いてください」と頼まれたらどうしますか? 「いつもお世話になっております」って英語でどう書けばいいんだろう?どうやって書き始めればいいんだろう・・・などと困ってしまいませんか?本講座では、基本的なルールやよく使う便利なフレーズを紹介します。英文メールに興味がある方はぜひご参加ください。

『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―地域特徴と一緒に資源の持つ価値を考えましょう―

開催日 6月23日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :バロリ ブレンディ 講師(観光経営学部)

地域の特徴を見出すと同時に、地域が保有する資源の源を探り、「なぜ?⇒なぜなら〇〇〇」という質問と回答を何回も繰り返し続けることが必要不可欠である。まずは2点を明らかにする:1.なぜこの地域に価値があるのか?2.誰に対してどのような価値があるのか?これらの2点は観光交流だけではなくまちづくりの原点でもある。

そこで、本講座では地元の人たちが地域の価値を理解し、その価値をわかりやすいカタチで来訪者に伝えていくことの必要性を明確にしていく。

※全3回のシリーズ講座です。単発でも受講可能ですが、すべて受講いただくと、より理解が深まります。

『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―自然という資源の活用を考えましょう―

開催日 :6月30日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :バロリ ブレンディ 講師(観光経営学部)

自然は都市部にはない地域資源の最も重要な要素の一つである。本講座では、地域資源としての自然をどのように活用していくべきかを明らかにする。たとえば、地域に点在する自然資源を幅広い観点から考えることで、その掘り下げ方によって異なる側面が見出せるようになる。つまり「見せ方観点」によって「見え方」が変わってくるのである。

資源として使えるか使えないかという評価を行う前に「この地域の特性は何か」「他にない良さはどこにあるのか」ということを、多面的かつ深く考えていくことの必要性を明確にしていく。

※全3回のシリーズ講座です。単発でも受講可能ですが、すべて受講いただくと、より理解が深まります。

『シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』 ―自分たちの地域の誇れるものは何かを考えましょう―

開催日 :7月7日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :バロリ ブレンディ 講師(観光経営学部)

本講座では、資源を活用しながら地域のアイデンティティの確立について述べていきたい。ハード整備をメインとする開発手法とはひと味異なり、地域にある既存の資源の「価値」や「意味」を掘り下げ、誰に対してやどんな価値が提供できるのかなどを精査することによって、ハード面の不足をも補える。そして、その前提となるのが地域のアイデンティティそのものである。

目に見えない歴史、建造物、自然、生活文化といった様々な素材(資源)をもとに:じぶんたちのまちはいったいどういうまちなのかということを徹底的に考え、本質を見出し、最後に市場に合わせて編集し提供することについて説明する。

※全3回のシリーズ講座です。単発でも受講可能ですが、すべて受講いただくと、より理解が深まります。

経営学を使ってやる気を高める方法 ―あなたの言動でみんなも頑張れる!―

開催日 :7月25日(月)
開始時刻:18時30分
講師  :塗茂 克也 准教授(経営情報学部)

経営学では、「どうすれば従業員のやる気を高めることができるのか」というのはとても大切なテーマです。この理論・説を知っていれば、企業経営だけではなく、家族・友人・ご近所など、いろいろな人たちのやる気を高めることができます。

はじめてのおもてなし英会話

開催日 :8月4日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :井上 信恵 講師(観光経営学部)

政府観光局の発表によれば、2015年の訪日外国人観光客数は1973万7400人と、過去最高値を記録しました。2020年開催の東京オリンピックを控え、外国人観光客は、ますます増えていくことが予想されます。本講座では、初めて日本を訪れるお客様に対し、気後れせずに対応できる基礎的な英語表現を紹介します。接客業に携わっていらっしゃる方はもちろんのこと、海外の方と楽しく会話するきっかけを作りたい、という方もぜひご参加ください。

『シリーズ講座:Movie Makerで写真整理』 ―Movie Makerの使い方を学ぼう!―

開催日 :9月27日(火)
開始時刻:18時30分
講師  :段王 れい子 准教授(経営情報学部)

自分で撮った写真をMovie Makerを使って、ムービーにします。解説や音楽をつけると、自分一人の思い出が、家族、友人に広がります。

1回めでは、Movie Makerの使い方を学びます。写真を並べて、解説文を書いて、音楽もつけてまとめていきます。操作は簡単です。ゆっくりていねいにお教えしますので、安心して学んでいけます。

※全2回のシリーズ講座です。1回目が基礎(使い方)、2回目が応用(ムービー作り)となりますので、両講座の受講をお薦めいたします。

『シリーズ講座:Movie Makerで写真整理』 ―自分の撮った写真でムービー作り―

開催日 :10月4日(火)
開始時刻:18時30分
講師  :段王 れい子 准教授(経営情報学部)

自分で撮った写真をMovie Makerを使って、ムービーにします。解説や音楽をつけると、自分一人の思い出が、家族、友人に広がります。

2回めでは、自分の作品を作ります。自分で撮影した写真を用意し、前回の内容を参考にし、それぞれが自分で仕上げていきます。そこで使われなかった写真は、思い切って整理してみましょう。たまるだけだった写真は整理でき、思い出深いムービーが残ります。

講師がバックアップいたしますので、完成まで安心して進めていけます。

※全2回のシリーズ講座です。1回目が基礎(使い方)、2回目が応用(ムービー作り)となりますので、両講座の受講をお薦めいたします。

シティプロモーションを考える ―地域の魅力の伝え方―

開催日 :10月27日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :伊部 泰弘 教授(経営情報学部)
昨今、地域ブランディングの手法として、自治体等が行うシティプロモーションが注目されている。そこでは、地域の魅力を如何に住民、観光客、ビジネス客に伝えるかが課題となっている。本講座では、地域の魅力の伝え方をシティプロモーションの観点から考えてみたい。

一人でもできる!英語リスニング力アップ講座

開催日 :11月10日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :井上 信恵 講師(観光経営学部)
本講座は「読み書きは得意だが、英語がなかなか聴き取れない」という方や「お金をかけずに英語力をアップさせる方法を知りたい」という方におススメします。具体的には、リスニングの際に注意すべき点に触れながら、英語力アップに役立つ様々なトレーニングに実際に取り組むと共に、ご自宅でもできる勉強方法についてお知らせします。

現在も注目を浴びるバルカン半島について深く学びましょう ―歴史・伝統・文化や主な出来事を中心に―

開催日 :11月17日(木)、11月24日(木)、12月 1日(木)
開始時刻:18時30分
講師  :バロリ ブレンディ 講師(観光経営学部)

バルカン半島は東ヨーロッパの南部、地中海海岸までの地域である。ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国といった大帝国の支配が続いたが、その間、ラテン系、ゲルマン系、スラブ系、トルコ系などの諸民族が諸国家を建設し、民族対立・宗教対立が続いた。とくに近代のバルカン問題は第一次世界大戦の導因となっている。本講座では3回に分けて、ローマ帝国時代から現在までの歴史を振り返ると同時に、文化、民族、紛争、主な出来事などについて説明する。1回目はバルカン半島の地理、2回目は歴史、そして3回目のまとめとして、EU加盟を目指している国々の歩みを取り上げる。

※全3週にわたる連続講座です。

スマホを経営学で語ってみよう ―周りの人に一目置かれること間違いなし!?―

開催日 :12月 6日(火)
開始時刻:18時30分
講師  :塗茂 克也 准教授(経営情報学部)
本講座では、スマホが成功してきた過程と今後の予測を経営学の視点から考えてみたいと思います。ガラケーではダメなのか、スマホに変わるものは現れるのか。スマホを経営学で語れば、周りの人から一目置かれること間違いなし!?です。

コーポレート・ガバナンスをめぐる近年の法改正

開催日 :12月12日(月)
開始時刻:18時30分
講師  :藤田 真樹 准教授(経営情報学部)
コーポレート・ガバナンスとは、一般に企業統治と訳され、企業の内部統制や不正行為の防止する仕組みをいう。わが国では、90年代後半の金融危機以降、株式所有構造の変化と相まって、会社法を中心に制度改革が進み、市場による企業に対する監視が強化される方向にある。本講義では、株式会社の基本構造と会社の機関の役割を概観した上で、わが国のコーポレート・ガバナンスに関する近年の法改正について解説する。

日本のロータリークラブの創始者米山梅吉の経営思想

開催日 : 1月18日(水)
開始時刻:18時30分
講師  :堀 峰生 教授(経営情報学部)
日本のロータリークラブの創始者であり、また三井信託銀行(現、三井住友信託銀行)の創設者でもあった米山梅吉は、三井銀行常務時代に「新隠居論」を『実業之日本』に発表し、社会各方面の定年を迎えた人々に対して社会貢献を説いています。『新隠居論』発表の背景とその意味するものは何かを探ると共に、三井銀行引退後の米山の社会貢献活動を辿ります。

明治時代の日本の工業化入門

開催日 : 1月27日(金)
開始時刻:18時30分
講師  :吉田 一郎 教授(経営情報学部)
工業化は、綿業のような軽工業の工業化と鉄道が全国に敷かれることが重要な鍵となる。我が国では短期間でこれをおこなった。しかし、両者は、対照的な産業と捉えることができる。特に、機関車の国産化については最近、研究が進んでいる。明治期の日本の工業化について入門的な話しをして現在の産業の向かうべき方向性についても述べていくことにしたい。

金融リテラシー調査からみる、金融知識と新潟県の特徴

開催日 : 2月 3日(金)
開始時刻:18時30分
講師  :塚辺 博崇 助教(経営情報学部)
金融リテラシー調査は、個人の金融リテラシー(お金の知識・判断力)の現状把握を目的とする、わが国初の大規模調査です。これの結果を見ていくことで、私たちが知るべき金融知識をかんたん解説します。また、金融から見る新潟県の県民性なども解説します。

【公開講座に関するお問い合わせ】

〒959-1321 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2
新潟経営大学 総務課
TEL 0256-53-3000(代表)
FAX 0256-53-4544

新潟経営大学トップへ