経営大トピックス

  • チェック

【経営学実地研究】本学の学生が「田上町ゆうゆう教室」に参加しました(2016.02.23)

 2月13日(土)、田上町コミュニティセンターを会場に、本学から2〜4年生5人が中心になって、聖バレンタインデーとからめたゲームレクを行なった。この日は低学年児童を中心に24人が集まった。
 テーマは「チームワークで絆を深めよう」。町内二つの小学校の学年の異なる子どもらを4つのチームに分け、さまざまなゲームにチャレンジしてもらい、チーム内の結束と一体感を高めようというもの。健闘したチームには学生スタッフからお菓子袋がプレゼントされる。学生はこの日に向けて公民館職員と打ち合わせを重ね、段取りと役割分担を決め、周到に準備を進めてきた。子どもたちの予想外の反応にときに戸惑いながらも、終始明るい笑顔と溌剌とした姿で、プログラムをマネジメントした。
 レク終了後のおやつタイムでは、チームごとにテーブルを囲み、賞品のお菓子を分け合いホットチョコを飲みながら、この日の活動を振り返った。子どもたちのにこやかな表情に、学生たちは達成感を感じたようである。

(文・写真 中島 純)


160213_ (1)  160213_ (2)

160213_ (3)  160213_ (4)

160213_ (5)

▲ページの先頭へ