品田 耕助さん
スポーツマネジメント学科1年 新潟県/小千谷高等学校出身 選抜区分:一般選抜(共通テスト利用)
  • 新潟経営大学を選んだ理由は?

    私は当初第一志望のいわゆる滑り止めとして新潟経営大学を受験しました。新潟経営大学を選んだ理由としては、私の将来の夢である消防士になるための環境があるということと、大学でも続けようと考えていたバスケットボールを続けることが出来るという点に魅力を感じました。実際、新潟経営大学に入学してとても良かったと感じています。

  • 目指している職業ときっかけを教えてください。

    私が今目指している職業は消防士です。消防士を目指そうと思ったきっかけは部活動で培った体力や精神力を活かした仕事につきたいと考え、消防士になろうと思いました。消防士になるためには体力試験や公務員試験など様々な試験がありますが、大学在学中の部活動や勉強を通して消防士になるという夢を叶えたいと思います。

  • 入学して感じる新潟経営大学の魅力は?

    私が新潟経営大学に入学して感じる魅力は、自分が想像していた以上に勉強する環境が整っているという事です。特に、資格取得に関しては大学側が対象としている資格の検定料を補助してくれる「検定料補助制度」などのサポートがあり、制度が充実しています。また、図書室や様々な学習センターなど自分から積極的に勉強する環境が整っていることがとても良いと感じています。

  • 高校と大学の違いはどのように感じますか?

    私が感じる高校と大学の大きな違いは時間割です。高校とは違い、大学は自分の受けたい講義を自分で選択し、時間割を組みます。なので、高校と比べると自由時間が増え、時間を有効的に活用することが大切になると思います。また、私は今、一人暮らししていて最初は大変でしたが、慣れればとても楽しく過ごすことが出来ます。

  • 大学生活でいま一番打ち込んでいることは?

    私が大学生活で打ち込んでいることは部活動と勉強の両立です。私は大学でバスケットボール部に所属しています。新潟経営大学は部活動も強く、毎日たくさんの刺激をもらっています。勉強面では日々の講義をしっかり受講することに加えて、前期、後期の2回ある定期試験で良い成績を収めることが出来るように勉強を頑張っています。

  • 高校時代にやっておくべきこと・やっておけばよかったと思うことは?

    私が高校時代にやっておくべきだと思うことは、毎日少しずつで良いので勉強する習慣をつけておくことです。高校三年生になり、すぐ勉強のスイッチを入れることは大半の人が難しいと思います。そのために高校一、二年生の時から毎日少しずつで良いので勉強していくと良いと思います。最初は大変かもしれませんが、毎日する事で習慣になって行くと思うので頑張って下さい。

  • 受験生への受験のアドバイスをお願いします。

    私が受験生へアドバイスをしたいことは大学について早い段階から調べておくことです。特に受験方式については早い段階で調べておくことで大学を受験する際に焦らず勉強だけに集中することができると思います。受験勉強は辛いことだらけで大変だとは思いますが自分の進路を叶えるために頑張って下さい。応援しています。

合格体験談一覧に戻る