渡邉 誠太朗さん
経営情報学科1年 新潟県/新潟県立 長岡商業高等学校 選抜区分:学校推薦型選抜 指定校
  • 新潟経営大学を選んだ理由は?

    私が新潟経営大学を選んだ理由は、資格・検定を取ることができるからです。新潟経営大学ではさまざまな資格・検定をとることができ、取得のためのサポートが充実しているからです。サポートには検定料の補助や単位認定などがあり、資格を持った先生たちから直接指導していただくことが出来ると言うのも新潟経営大学の魅力だと思います。

  • 目指している職業ときっかけを教えてください

    私が目指している職業は税理士や公認会計士といった会計分野の職業です。私は新潟経営大学に入学する前は県内の商業高校に通っていました。そこで簿記に出会い、勉強を進めていく中で税理士や公認会計士という会計のプロフェッショナルの存在を知り、職業に就きたいと考えるようになりました。

  • 入学して感じる新潟経営大学の魅力とは?

    私が入学して感じる新潟経営大学の魅力は「先生との距離」です。私は会計研究会に所属しており、簿記センターという施設で日々資格や検定の学習に取り組んでいます。簿記センターを利用することで常駐している先生に質問してすぐに解消することができ、スムーズに学習を進めることができます。他の専門学校や大学ではこのように学習することはできなかったと感じています。

  • 高校と大学との違いはどのように感じますか?

    高校と大学の大きな違いは選択の広さであると思います。通常の全日制の高校では曜日ごとに1日のスケジュールが決められていますが、大学では自分の好きな講義を履修することができ、自分の学びたい勉強をすることができます。しかし、選択が全て自分の責任になるため、必ず取らなければいけない講義や単位を取り損ねないようにする必要があります。

  • 大学生活でいま一番打ち込んでいることは?

    私が今、取り組んでいることは資格勉強です。私は会計士や税理士などの会計系の資格を取るために新潟経営大学に入学しました。資格勉強はとても学習量が多く、大変で辛いですが、簿記センターにいる仲間たちや常駐している先生とコミュニケーションをとりながら学習を進めています。

  • 高校時代にやっておくべきこと・やっておけばよかったと思う事は何ですか?

    私が高校時代にやっておくべきことは自分の進路について深く考えることだと思います。私のように高校生のうちに具体的に自分の夢について決まっていることはとても大切だと思います。先ほども述べましたが、大学では選択の自主性が求められるため、自分のしたいことが決まっていなければ選択に困ると思います。

  • 受験生へ受験のアドバイスをお願いします

    私は新潟経営大学に入学する際に資格特待生をいう制度を使い、入学しました。この制度は大学入学する前に取得している資格に応じて学費が免除されると言うもので、新潟経営大学の大きな魅力だと思います。入学前に検定にチャレンジすることをおすすめします。

合格体験談一覧に戻る