霜鳥 希明さん
スポーツマネジメント学科1年 新潟県/高田北城高等学校出身 選抜区分:一般選抜 学力総合(前期)
  • 新潟経営大学を選んだ理由は?

    私は将来、スポーツに関わる職業に就きたいと考えています。新潟経営大学のスポーツマネジメント学科では、スポーツに関わる職業に就くために必要な知識を十分につけられると考えました。スポーツマネジメント学科の中でもマネジメントやトレーナーなど、スポーツに関わる多くのことを学ぶことで、就職の選択の幅が広がると考えたので新潟経営大学を選びました。

  • 目指している職業ときっかけを教えてください

    将来は、アルビレックス新潟のフロントスタッフのようなスポーツと経営に関わるような職業に就くことを目指しています。私はアルビレックス新潟と新潟アルビレックスBBの大ファンです。小さい頃から試合を見に行ったりするうちに、アルビレックスに関わる仕事につきたいと考えるようになりました。新潟に住む全員が地元のスポーツチームを応援してくれる環境を作るのが私の夢です。

  • 入学して感じる新潟経営大学の魅力とは?

    経営とスポーツビジネスを両方学ぶことができるところが魅力の一つだと思います。スポーツに関わる経営を学ぶことのできる経営情報学部は他の大学にはあまりありません。また、専門学校でもスポーツに関わる経営を学ぶことはできますが、大学は4年間あるので自分の将来としっかり向き合うことができます。

  • 高校と大学との違いはどのように感じますか?

    日によって時間割が異なるのが高校と大学の違いだと思います。1日のうちで、1限から全部講義があるわけでなく、自分が履修する講義によって時間割が変わります。午前だけで授業が終わったりするため、空いた時間を自由に使うことができるのがいいところです。

  • 大学生活でいま一番打ち込んでいることは?

    大学の講義や課題に取組むことに力を入れることはもちろんですが、趣味がスポーツ観戦なので、アルビレックスを応援することに1番打ち込んでいます。サッカーは2022シーズンは7回見に行きました。Bリーグも開幕したので、バスケのアルビも応援します。少しでも興味のある人はアルビレックスの試合を見に行って欲しいです!

  • 高校時代にやっておくべきこと・やっておけばよかったと思う事は何ですか?

    自分は一人暮らしなので、何か困ったことがある時や相談がある時、寂しい時に頼ってしまいがちなのが高校の頃の友達です。高校の友達と進路が全く一緒ということはないと思うので、離ればなれになる前にたくさん思い出を作っておいたほうがいいです。

  • 受験生へ受験のアドバイスをお願いします

    受験勉強を毎日頑張るのはとても大変だと思います。疲れてやめたくなってしまう時も絶対にあります。私は受験の時に勉強が嫌になった時は、少しだけ休憩してそこからまた勉強をするようになっていました。また、共通テストでも一般選抜でも過去問を何度も解き、日ごと得点が伸びていくことで、勉強のやる気を持続させていました。受験が終わったあとのことを考えながら勉強するのも勉強をやる気になるのでおすすめです。

合格体験談一覧に戻る