留学

  • 観光経営学部
  • 観光経営学科 4年
  • 安達 友理さん
  • (新津南高校卒)

世界をまたにかけて活躍したい!
身近にあるチャンスをしっかりつかんで。

今、興味関心のあることは?

10歳の頃から英会話に通っており、高校3年でノルウェーに留学。世界のあちこちに飛び回れる仕事は、旅行業界や観光業界だと考え、その夢を叶えるために入学しました。大学では6ヵ月のイギリス留学を経験し、言語や行動、意思を伝えることに以前より自信が持てるようになりました。

大学卒業後は、リゾートホテル、商社などへの就職からキャリアを積み、将来的にはゲストハウスのオーナーになりたいと思っています。今は、多様化する宿泊施設や旅行形態に興味を持って、その特長や魅力などを調べているところです。

なりたい自分に向けて何を学んでいますか?

経営学実地研究において「胎内リゾート活性化プロジェクト」のマネージャーを務めさせていただいています。銀行関連やホテル関係者、行政の方など、幅広い人脈ができ、コミュニケーションやリーダーシップを学んでいます。普段の大学の講義では、マーケティング、民宿と旅館、スキー産業論ほか外国語を履修。さらに、全学部学科と留学生の交流を目的としたイベントを企画・運営したことで、実践的な学びを得ることができました。

どんな可能性が広がっていますか?

留学生との国際交流はもちろん、経営学実地研究のプロジェクトに関わる方々との会議、打ち合わせなどを通して、自分自身の成長を実感すると同時に、多くのチャンスが身近に転がっていることを知りました。ほかにもサークルやイベント、ボランティア、留学、セミナーなどへ積極的に参加することで、さらなる可能性が広がります。先生方や職員の方が近い距離で学生一人ひとりを見守ってくれる恵まれた環境の中、これからも夢に向かってチャレンジし続けたいです。

TOP