学び

  • 経営情報学部
  • 経営情報学科 4年
  • 山崎 珠来さん
  • (日本文理高校卒)

現状を知り、強みを見い出す経験を糧に。
肉体改造と資格取得でさらなる高みへ!

今、興味関心のあることは?

日課のように継続して行っている筋トレと将来に役立つ資格取得が大きな関心事です。もともとは新潟県で高いレベルのサッカーをして、自身をより成長させたいと思い経営大に入学しました。早い段階から試合に出場させてもらったにも関わらず、鼻のケガと腰の痛みで二度の入院を経験。その時期に、残された大学生活をどう過ごすか?卒業時に納得のいく未来を見い出せるか?を考えた結果、「時間の有効活用」で身心を鍛えること、資格取得に力を入れることを決意しました。

なりたい自分に向けて何を学んでいますか?

大学生活を通じて、「時間の使い方」で自分を変えることができると気づいたことがターニングポイントでした。講義、部活動、資格の勉強、筋トレなど、やりたいこと、好きなことに打ち込んでこれたのは、やはり意識改革ができたから。こだわりが強く、どんなことも妥協したくないタイプだからこそ、自分の将来にも信念や自信が必要なのだろうと思います。多くの人との出会い、環境のすべてが気づきのきっかけとなりました。

どんな可能性が広がっていますか?

仕事の分野としては、不動産業とフィットネス業に的を絞って、企業研究と自己分析、キャリアデザイン等を通して満足のいく就活を目指していきたい。不動産業では昨年、宅建の資格を取得したので、現在はフィットネスに関連する資格に向けての学習を始めました。サッカーのフィールドから活躍の舞台をシフトチェンジして、自分なりのゴールを探っていく…その道のりこそが貴重な学びであると感じています。

TOP