ゼミ

  • 経営情報学部
  • 経営情報学科 4年
  • 石塚 大樹さん
  • (新発田商業高校卒)

取り組みの成果が確かな手応えに。
実践的な学びでステップアップ!

今、興味関心のあることは?

ゼミの活動で行っている「企業研究」に力を入れて取り組んでいます。同業種の企業2社の歴史や経営戦略を調べた上で、例えば原料の高騰でどのような対策を行っているか?また財務諸表を読み、どこにお金を使っているか?など、細かく分析していくことが興味深い。もっと他の分野や企業のことを知りたい!という欲求が高まるうえ、何気ないニュースも身近なこととして捉えられるようになり、学びが実生活に役立っていると感じます。

なりたい自分に向けて何を学んでいますか?

将来的には、現在学んでいる経営学を応用できる職業を目指したい。一例としては、金融機関での中小企業コンサルタント業務などが理想ですが、そのために戦略論ほか経営学の基礎的な勉強を深堀りしています。また、学内でのゼミの発表の際、他学部のプレゼンに驚かされたと同時に、自分の未熟さも実感しました。社会に出てから幅広い年代の方へ自分の想いや考えを明確に伝えられるよう、今から様々なコミュニティに積極的に参加して自分を磨いています。

どんな可能性が広がっていますか?

2年生の後期から長期的に取り組んだ「経営学実地研究」が大きな成果につながりました。貸衣装を扱うブライダル企業の販売促進を目的に、大学祭で着物やドレスのファッションショーを提案。そのイベントを実現するため、大学祭実行委員長に立候補したことも貴重な経験に。また、成人式用に袴の展示会を企画・実施したことで、集客や売上アップに貢献することができました。企業の方やチームメンバーと共有した喜びを確かな手応えに、自信を持ってさらなる可能性に挑戦していきたいと思います。

TOP