横渡 樹里さん
経営情報学科 3年 新潟県出身/新潟東高校出身
  • この大学、学科、(新潟県への進学)を選んだ理由を教えてください。

    高校の時からファッションに興味を持ち、アパレル系の業界に関心をもっていました。就職の選択肢でも専門学校より大学出の方が多いと知り、その頃の葛藤も相まって悩む時間稼ぎの4年間でもいいと考え、大学進学を選びました。大学選択では「経営学実地研究」に興味をもち、机の上での理論だけではなく実践を通せる機会があると知り魅力に感じました。

  • 現在、どのような学生生活を送っていますか?

    私の所属する経営情報学部ではクラスという枠がなく、自分が卒業に必要な単位、また、興味のある授業を自分で選択してコマを入れます。その自由さに責任も含まれますが、余暇の過ごし方と調節して大枠自分好みに時間を過ごせるという違いがあります。友人と履修コマを合わせたり空きコマでご飯を共にしたり、1人の時は図書館に行き検定の学修に励むことが多いです。

  • 何で通学していますか?また、新潟(加茂・大学周辺)のおすすめスポットを教えてください。

    通学としては、公共交通機関であるバスと電車を主に使っています。距離としては30分程電車に揺られるのでその時間活用として読書の習慣が着きました。それこそ授業の終わる時間を合わせて友人と車で帰る場合もあります。加茂駅(東口)を背に歩いて5分程した商店街にカフェ&レストラン「ピノキオ」という喫茶店があり、母も私もお薦めしたいスポットになっています。お昼時は混み合うので少し外れた時間に行き、落ち着いた時間を過ごすのが好きです。

  • 現在、どのようなことを学んでいますか?

    加茂の町おこし、地域の活動として、ゼミナールと経営学実地研究に所属しています。どちらも「地域貢献」に特化したもので、街がより活性化するにはどうアプローチをするのが有効かなどを根本に置き活動しています。企画を考案する0のところから、商品を販売しプロモーションへ繋げアンケート回収からの改善を行うシーズン1最終回、そしてシーズン2へと続く10までを自主的に担当出来るのが活動の面白さとして捉えています。

  • 授業以外で特に力を入れている活動はありますか?

    アルバイトを収入源だけではなく高校の頃に描いた将来の興味と繋げたいと考え、そして大きな実践の一歩と捉え、地元の大手アパレルショップでスタッフとして活動しています。自分の向き不向きや、例え不向きだとしても取り組み方を改善・考察出来るので学生ならではのアルバイト活動として気を楽に励んでいます。

  • 休日はどのように過ごしていますか?

    授業のない休日にはアルバイトをメインとし、予定が入り次第シフト調節をしています。自分なりの心のリセットとして、友人と身体を動かしに行くのが好きです。大学生になり身体を動かすのが圧倒的に少なくなったので、ジムか社会人バレーに入りたくネットサーフィンを進めています(笑)。スマートフォンで映画を見ることができる時代になったことで一日中映画三昧の日も味わえるようになり、充実の一日として過ごしています。

  • アルバイトの回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立など具体的に教えてください。

    アルバイトは週5×4時間 のシフト希望を出し、休日は長くて8時間働けるよう組んでいます。お給料が入ったら貯金と交際費が殆どですが、自分へのご褒美は買ってしまいます(笑)。アルバイトを通して今まで口にした事ない丁寧な言葉や言い回し、対応が社会人になる前に染み込んだ気がします。そして授業を机の上で行い、アルバイトもまた内容として重なる部分があるので実践として活動出来るのが面白いです。

  • 現在、熱中していること、またはチャレンジしていることはありますか?

    現在熱中している事とすれば、文学と名乗り映画鑑賞・アニメ制覇・小説・音楽鑑賞などの人のお薦めを感じる事としたいです。ヒトがいいと思った事柄に自分も触れることで感性に幅が出来たり、話題が豊かになったりするからです。チャレンジとすれば、様々な人との関わりが増える中で、手話をコミュニケーションツールとする方とも出会います。その際自分に出来る事として手話に興味を持ち、YouTube動画等を見始めました。

  • 将来の夢や目標を教えてください。

    将来的にほのぼのと暮らすのが夢です。孫を可愛がってたまには運動もして、年に1回でも家族旅行に行けたら最高ですね。その為には健康で長生きをする必要があり、心とお金の余裕も必要になります。その点で自分が働くとしたら、「より望む」物事をお探しのヒトを密かに架け橋として寄り添いたいと考えます。特に自分も好きで貢献したいのがお洋服に関した事なので、「ファッションビジネス」に携わるお仕事に就きたいです。

  • 『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

    どの環境に身を置いても、伸び代は必ず誰もが持っています。その中でどれだけ伸ばせるかは自分次第、伸び放題です。自分で決めた道なら間違いはないと思います。一緒に励みませんか。

キャンパスライフ一覧に戻る