教員紹介

観光経営学部

川﨑 眞理子
Mariko Kawasaki

教授

専門分野:心理言語学、応用言語学、第二言語習得論

 
担当授業科目(演習を除く) 英語特論Ⅰ・Ⅱ、通訳ガイド演習Ⅱなど
学位(授与大学) 博士(言語コミュニケーション文化)(関西学院大学)
主たる経歴 サントリー生物有機化学研究所(秘書)
P&G明石工場(秘書)
英語教室主宰
日英技術翻訳業
ALC英語講師
大学非常勤講師を経て関西学院大学助教(2016~2018)
2019年4月より現職
所属学会 ことばの科学会
全国英語教育学会
小学校英語教育学会
外国語教育メディア学会
日本第二言語習得学会
日本児童英語教育学会
保有資格 TOEIC 965点
TOEIC Language Proficiency Interview
OPI Intermediate High
ACTFL-ALC スタンダードスピーキングテスト面接評価官(終了)
実用英語技能検定1級
研究業績 教育実績 【論文】
1. The Effects of Shadowing on Implicit and Explicit Knowledge Use for Japanese Learners of English 共著、2020年『ことばの科学研究 第21号』pp.19-38
2. 疑似初級者のBe動詞を含む分構成能力 単著、2020年『新潟経営大学紀要 第26号』pp.53-61
3. スマートフォン等の音声認識機能を使った発話練習 単著、2020年『関西学院大学高等教育研究 第10号』pp.125-133
4. The Impact of Interaction with Foreign Students on L2 Motivation, Attitudes, and L2-Selve共著、2019年『Human Welfare, 11(1)』
5. The Effect of Inviting Guest Speakers to English Communication Classes共著、2017年『Human Welfare, 9(1)』、p. 165-178
6. The Effect of Shadowing on the subvocal rehearsal in L2 reading: A behavioral experiment for Japanese EFL learners共著、2016年『Language Education & Technology 第52号』、p.163-177
7. A Comparison of the decoding skills of children and adolescents: An examination of Automaticity and error types単著、2013年『Language Education & Technology 第50号』、p.1-21

【寄稿】
1.国際言語としての英語を教える 単著、シンポジウムパネリスト報告、2020年『ことばの科学研究 第21号』pp.7-10
【一般書】
1. 低学年から始める短時間学習(編著)、2019年教育出版
2. 「英語音読導ハンドブック」(共著)、2012年大修館
【教科書】
1. Real Writing 共(編著)2019年南雲堂
2. English Beams共(編著)2016年金星堂
社会的活動 前橋市ボランティアサロン 子供英語活動代表
高崎市観音山ファミリーパークぜろさん(0-3)クラブ・英語活動代表
世界室内陸上(前橋)ボランティア通訳
世界陸上(大阪)ボランティア通訳
大阪市英語イノベーションプロジェクトアドバイザー
国際ひろば芦屋日本語/教科学習支援
出張講義名

ほんとは話せる・書ける、あなたの英語力!

英作文で論理的思考を身に着けよう!

TOP