教員紹介

経営情報学部

阿部 雅也
Masaya Abe

准教授

専門分野:英語コミュニケーション、英語教育(TESOL)、授業研究(教員研修)

 
担当授業科目(演習を除く) 英語Ⅰ・Ⅱ、リーディング、英語科教育法、英米文学、英語学
学位(授与大学) 教職修士 専門職(上越教育大学)
主たる経歴 新潟県公立高等学校 教諭
新潟県立教育センター教育支援課 指導主事
新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室 主任調査員
新潟経営大学 経営情報学部 准教授(2019年4月着任)
所属学会 全国英語教育学会 (JASELE)、関東甲信越英語教育学会(KATE)、 一般社団法人大学英語教育学会(JACET)、臨床教科教育学会、
保有資格 Gacco(the Japan MOOC) インタラクティブ・ティーチング Certificate、中学・高等学校教諭専修免許状(外国語・英語)、アクティブラーニングラボ ファシリテーター認定証
研究業績 教育実績 【研究業績(論文)】
1. “Investigation of a Collaborative Teacher Development Program for High School Language Teachers in Japan” 新潟経営大学紀要26号, 2020, 単著
2. “Investigation of Discrepancies Between Student/Teacher Beliefs About Language Learning and SLA Theories” 新潟大学現代社会文化研究No.70, 2020, 単著
3. 「地域の魅力化に関する基礎的研究 〜小中高大が連携した英語科探究学習の実現を目指して〜」 地域活性化ジャーナル第26号, 2020, 共著(筆頭)
4. "Transformation Captured in a Teaching Journal: A Case Report fromthe Perspectives of Critical Reflection, Motivation and Transformation" 関東甲信越英語教育学会誌(KATE Journal)第33号, 2019, 共著(筆頭)
5. 「アクティブ・ラーニングを促すためのスタディーペアを組織したパフォーマンス評価実践 -英米文学作品(ロマン派英詩)を使ったリズム音読を中心に-」『教員免許法改正に伴う新教育課程カリキュラムの研究』, 2018, 単著
6. 「指導と学習の振り返りを促す授業評価に関する基礎的研究 -「アクティブ・ラーニング授業評価尺度」の作成-」『上越教育大学教職大学院研究紀要第4巻』, 2017, 共著(筆頭)
7. 「持続可能な授業改善OJT & Off-JTプロジェクト ~自主的で持続可能な校内外研修システム構築を目指して~」『平成28年度学校支援プロジェクト』, 2017, 共著(筆頭)
8. 「国立教育政策研究所学習指導要領実施状況調査」『国立教育政策研究所(文部科学省)』, 2017, 共著
9. 「発信力中心型第2シラバスの作成とパフォーマンスのデジタル化 -スピーキング能力を伸ばすためのICT活用実践-」, 第35回パナソニック教育財団実践研究助成, コミュニカティブティーチング研究会, 2011, 共著(分担)
10. 「授業から考査へ キング牧師のプロポーズ 発問が生み出した目からウロコの授業展開 新潟高校プロジェクト」『英語教育雑誌「英語教育」大修館書店【ASIN: B0039KFBEI】』, 2010, 共著(分担)
11. 「国際人の育成を目指して〜自治コミュニティの中で育つリーダーとしての自律的精神〜」『第9回特色ある教育実践校・園(県教育公務員弘済会、新潟日報社主催)』, 2010, 単著, (優秀賞受賞)

【教育実績】
1. 「CAN-DOプロジェクト」(県立教育センターにおける自主研修システム)立ち上げ, 新潟県立教育センター, 2015
2. 「村上ハブスクール事業」(村上市における小中高連携事業)立ち上げ, 新潟県教育委員会・村上市教育委員会・村上地区小中高PTA連合, 2015

【受賞歴】
第9回特色ある教育実践校・園(県教育公務員弘済会、新潟日報社主催), 2010, 単著, 優秀賞受賞
社会的活動 「英検セミナー」派遣講師(公益財団法人 日本英語検定協会)、「コミュニカティブ・ティーチング研究会」会員、「佐渡金銀山出前授業」講師(新潟県・佐渡を世界遺産にする新潟の会)、「アドベンチャー教育プログラム」認定ファシリテーター(アクティブラーニングラボ)

TOP