教員紹介

観光経営学部

Barolli Blendi
バロリ ブレンディ

講師

専門分野:観光学、国際観光学、国際社会

 
担当授業科目(演習を除く) 観光経営入門、観光政策論、フィールドワーク、レジャー産業論、グリーンツーリズム特論、テーマパークとリゾート、経営学実地研究、専門ゼミI,II.
学位(授与大学) 博士(学術学)(新潟大学)
主たる経歴 【学歴】
2004年 山形大学大学院社会文化システム研究科博士前期課程 修了
2012年 新潟大学大学院現代社会文化研究か博士後期課程 修了
【職歴】
1998年 アルバニア農業省コルチャ県局財財政部部長・内務省コルチャ県警財政部部長
2007年 株式会社グリーンシグマ嘱託研究員
2008年 山形大学院ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー講師
2012年 新潟大学産学地域人材育成センター博士インターシップ研究員
2013年 新潟大学産学地域人材育成センター研究員
2015年 福島大学特任専門員(URA:リサーチ・アドミニストレーター)
所属学会 日本観光研究学会、国際日本学会、新潟市観光振興研究会、新潟市異業種交流研究会、“Dynamics of Sustainable Economic and Social Development” International Conference in Shkodra University Albania
研究業績 教育実績 【論文】
博士論文
『アルバニアの弱い法の支配に関する研究:歴史・社会・政治の過程を中心に』、新潟大学、2012年、(単)

【学術論文】
1. B. Barolli: “A Study on the current situation of tourism in Niigata Prefecture”、 国際日本学会ニューズレター、No. 14、pp. 27-36、2018、(単)
2. Brilanda Bushati, B. Barolli :“The impact of tourism industry in the economic growth of Albania”、 国際日本学会ニューズレター、No. 13、pp. 43-51、2017、(共)
3. B. Barolli、“A Study on the Current Situation and Problems of Inbound Tourism in Sado Island, Niigata Prefecture : Some Policy Recommendation”、国際日本学会ニューズレター、No.11、pp.60-67、2015、(共)
4. B. Barolli、『The Impact of Canon of Leke Dukagjini on the Rule of Law in Albania: A Brief Overview』、国際日本学会ニューズレター、No. 10、2014、(単)
5. 杵鞭 春樹・落合 文吾・B. Barolli、『ジチオカーボナート構造を持つ親水性ゲルによる鉱山排水からの貴金属の捕集~Adsorption of noble metals from waste water from mines with hydrophilic gels bearing dithiocarbonate moieties~』、 第62回高分子討論会、2013、(共)
6. B. Barolli、『The Impact of Corruption on Rule of Law Enforcement: Evidences from Albania』、新潟大学大学院現代社会文化研究 第54号、2012、(単)
7.B. Barolli、“アルバニアの外国直接投資環境と日本への鉱物資源の活用についての研究”、国際商取引学会年報、第4号、2012、(単)
8.Chie Onishi, B. Barolli, Takashi Shibata、“道の駅の計画・設立・運営における地域住民の連携:宮城県大崎市岩出山地域あ・ら・伊達な道の駅を事例として”、農村計画学会、Vol.29. No 2、 (pp. 107-112)、2010、(共)
9.大西千絵、B. Barolli,高橋幸司、 小沢亙、“観光型農作物直売所と地域密着型農産物直売所の戦略:品揃えと集客に着目して”、東北農業経済学会 第28巻第1号、(pp. 48-54)、2009、(共)
10. B. Barolli、『The Impact of Political Volatility on Foreign Direct Investment: Evidences from the Balkan Countries』、山形大学紀要「社会科学」第40巻、2009、(共)
11. B. Barolli、『FDI and its Impact on the Economic Growth: Evidences from Albania』、 新潟大学大学院現代社会文化研究 第36号、2008.(単)
12. B. Barolli、『An Overview of the Albanian History: With Main Emphasis on Economy』、 新潟大学大学院現代社会文化研究 第34号、2006、(単)
13. B. Barolli、『A Study of the Joint Venture Company between Albania and Japan: Focusing on the Problem of Deadlock』、 新潟大学大学院現代社会文化研究 第34号、2005、(単)

【活動報告書】
1.藪下 保弘、出口 高靖、滝沢 憲一、バロリ・ブレンディ、他:学生プロジェクトのジョイント発表~持続可能な未来志向の観光~、2020
2. 藪下 保弘、出口 高靖、滝沢 憲一、バロリ・ブレンディ、他:2019年度新潟県大学魅力向上支援事業;“-GrowCal戦略 Hand in Hand 2019-高校・自治体・大学ともに手を携えて地域の中核人材を育む~「GrowCalカレッジ」、2020
3. 藪下 保弘、出口 高靖、滝沢 憲一、バロリ・ブレンディ、他:2018年度新潟県大学魅力向上支援事業;“胎内リゾート活性化プロジェクト活動成果報告書”、2019

【公的機関・地方公共団体における活動】
2008年5月~2010年3月 山形県米沢市国際交流協会評価委員
2009年6月~2010年5月 山形県米沢市観光振興委員会委員
2009年8月~現在に至る  山形県米沢市おしょうしな観光大使
2009年8月~2011年3月 山形県米沢市多国語マップづくり委員会副委員長
2012年5月~2013年3月 新潟県湯沢町まちづくり講座実行委員会委員
2013年4月~2015年3月 新潟大学イノベーションサロン実行・実施委員会(第6回の主担当)
2017年5月~2017年9月 本庄国際奨学財団設立20周年記念国際シンポジウム実行委員会
2018年6月~現在に至る 新潟県弥彦村インバウンド誘客指針策定委員会外部委員(外部専門家)
2019年6月~現在に至る 公益財団法人新潟県スポーツ協会審査員
2019年9月~現在に至る 公益財団法人新潟県スポーツ協会連携促進会議メンバー
2018年6月~現在に至る “Dynamics of Sustainable Economic and Social Development” International Conference in Shkodra University Albania, Scientific Committee and Plenary Sessions Member、(2018年10月29日~30日に開催)、“Second Dynamics of Sustainable Economic and Social Development” International Conference in Shkodra University Albania, Scientific Committee、2019年12月13-14日に開催
2015年10月~現在に至る 独立行政法人国際協力機構JICA研修管理員

【学会での口頭発表等】
1.“The Development of Green Tourism in Japan: With a focus on Regional Management as an ideal way of Japanese-style Green Tourism”、 Second Dynamics of Sustainable Economic and Social Development, International Conference in Shkodra University Albania, Scientific Committee、2019年12月、(国外).
2.“日本の国際観光の現状:日本の観光立国のプロセスを中心に”、 The International Association for Japan Studies, IAJS 15th Convention、東洋大学白山キャンパス、2019年11月23日.
3.Current Situation of International Tourism in Japan: Focusing on the “Tourism-Oriented Country” Process、The International Association for Japan Studies, IAJS 14th Convention、東洋大学白山キャンパス、2018年12月.
4.Plenary Speaker; Current Situation of International Tourism in Japan: Focusing on the “Tourism-Oriented Country” Process、“Dynamics of Sustainable Economic and Social Development” International Conference in Shkodra University, Albania、2018年10月、(国外).
5. “A Study on the current situation of tourism in Niigata Prefecture”、 The 13th Convention of the International Association for Japan Studies、早稲田大学、2018年12月
6. “A Study of the Possibilities for Local Revitalization through International Tourism: Evidence from Sado Island, Japan”、 本庄国際奨学財団設立20周年記念国際シンポジウム、プラザ平成東京、2018年08月
7.“The impact of tourism industry in the economic growth of Albania”、 The 12th Convention of the International Association for Japan Studies、立命館大 学、2017年12月
8.“A Study on the Current Situation and Problems of Inbound Tourism in Sado Island, Niigata Prefecture: Some Policy Recommendations”、 The 10th Convention of the International Association for Japan Studies、京都女子大学、2016年12月
9. “An Empirical Study of Arts and Traditional Culture of Sado Island, Niigata, Japan”、 The 2nd International Conference on “Research and Education: Challenges Towards the Future”, University of Shkodra, Albania、2015年05月、(国外).
10.“The Impact of Canon of Leke Dukagjini on the Rule of Law in Albania: A Brief Overview”、The 9th Convention of the International Association for Japan Studies、早稲田大学、2014年12月
11.“A Survey Study on Tourism Promotion Measures from the Viewpoints of Tourist Preference: Evidences from Sado Island, Japan”、International Conference “Cultural Tourism across Borders” CTAB、 2013, Faculty of Economy, University of Shkodra Albania、2013年10月、(国外).
12.“日本中小製造業による西バルカン半島との直接貿易の可能性~新潟県燕・三条地域をケースとして”、 日本地域学会第50回年次大会、徳島大学、2013年10月
13.“日本ハイテク産業の対アルバニアレアメタル利用可能性の研究について”、 国際商取引学会、第14回全国大会、日本大学、2010年11月
14.“History of the Balkan Ethnic Conflicts during 20th Century”、 国際日本文化研究会第254集会、山形市、2012年10月
15. “The Western Balkan Countries: A Brief History”、 国際日本文化研究会第240集会、山形市、2009年10月

【基調講演・パネリスト】
1.新潟県加茂商工会議所・新潟経営大学包括連携協定記念講座(連携講義 地域と観光):“訪日外国人を誘致するため地域資源の活用について”、新潟経営大学観光経営学部、2018年07月
2. “住んでよし訪れてよしの新潟県へ、観光立県実現のために何が必要か?、新潟県都市整備協会、2018年05月
3.(パネリストとして)“新潟県地域創生サロン”、新潟博報堂、2017年06月
4. “訪日外国人を誘致するため地域資源の活用について一緒に考えましょう”、公益社団法人 三条法人会、2017年05月
5.弥彦村の観光資源をどのように活かすか~大学生・留学生による弥彦の観光資源評価、弥彦村商工会、2017年02月
6.観光を活かして弥彦の活性化を目指して、弥彦村商工会、2016年09月
7.観光で地域を盛り上げるためには何が必要か、一緒に考えてみませんか?、加茂青年会議所(新潟県加茂市)、2016年07月
8.(パネリストとして)観光立県に向けた人材育成戦略̶新潟県の観光産業の展望と課題を考える̶、大学と地域の協働による観光活性化フォーラム;新潟経営大学観光経営学部設立記念、2015年12月
9. “西バルカンでの佐渡のブランドを展示の可能性と課題について”、「佐渡宣伝会議2014」、佐渡市、2014年09月
10. “佐渡島の観光資源を活用した西バルカン半島との国際観光交流の拡大:元気な国際島づくりを目指して”、佐渡市役所、2014年03月
11. “海外市場に展開してみませんか?~国や地域による違いと市場の特徴”、新潟大学、2014年03月
12. “村上市交流人口拡大に向けた観光まちづくり”、新潟大学地域懇談会、新潟県村上市、2013年11月
13. “佐渡島の観光型農産物と地域密着型農産物の戦略-宮城県大崎市あ・ら・伊達な道の駅の成功事例に基づいて、新潟大学地域懇談会、新潟県佐渡市、2012年07月
14. “佐渡島における国際観光交流人口拡大による地域活性化への可能性調査.、新潟県対外科学技術交流会・国際観光交流フォーラム、新潟市、2006年11月

【プロジェクト】
1.『南区おもてなしプロジェクト(白根高校2年生との連携事業)』、2020
2.『新潟市南区農泊推進プロジェクト』、2019
3.『伴走型小規模事業者支援推進事業及びインバウンド誘客指針策定委員会』、2018弥彦村商工会
4.『加茂商工会議所観光PR動画の作成協力』、加茂市商工会議所、2018
5.『需要動向調査業務(1.大学と連携したマーケティング調査と2.村内周辺市町村在住 外国人によるマーケティング調査)』、弥彦村商工会、2016~2017

【公開講座】
『新潟経営大学公開シリーズ講座:地域資源の活かし方を一緒に考えてみませんか?』
1.『地域特徴と一緒に資源の持つ価値を考えましょう』、2016、新潟経営大学
2.『自然という資源の活用を考えましょう』、2016、新潟経営大学
3.『自分たちの地域の誇れるものは何かを考えましょう』、2016、新潟経営大学
4.『新潟経営大学公開シリーズ講座(全3回):現在も注目を浴びるバルカン半島について深く学びましょう―歴史・伝統・文化や主な出来事を中心に―』、2016年、新潟経営大学
社会的活動 【公的機関・地方公共団体における活動】
2007年6月~現在、第2560地区米山学友会理事
2008年5月~2年間、米沢市国際交流協会評価委員
2009年5月~2年間、米沢市観光振興委員会委員
2009年6月~現在、米沢市おしょうしな観光大使
2009年12月~2年間、米沢市多国後マップづくり委員会副委員長
2011年9月~1年間、平成23年度新潟市まちづくり講座実行委員会
2012年10月~1年間、平成24年度新潟県湯沢町まちづくり講座実行委員会
2013年4月~2年間、新潟大学イノベーションサロン実行・実施委員会
2014年3月、新潟大学イノベーションサロン第6回 “海外市場に展開してみませんか?”の主担当
2014年3月、新潟県佐渡島「島の応援団」推進懇談会

TOP