教員紹介

経営情報学部

片上 洋
Hiroshi Katakami

教授

専門分野:マーケティング論、商業経営論、流通論、商品学

 
担当授業科目(演習を除く) マーケティング論Ⅰ、経済学総論Ⅱ、流通論Ⅰ、Ⅱ、商品学、貿易論、韓国ビジネス論Ⅰ、Ⅱ
学位(授与大学) 経営学博士(韓国釜山・東亜大学校経営大学)
本学着任後の経歴 2001年 教授(本学着任)
主たる経歴 大阪経済大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学修士)
大阪経済大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学
東亜大学校経営大学大学院経営学研究科博士課程修了(経営学博士)
広島女子商短期大学教授
安芸女子大学教授(文部省教授適格判定による)
所属学会 日本企業経営学会
日本産業経済学会
日本貿易学会
日本商業学会
日本広告学会
亜細亜企業経営学会(韓国)
韓国人的資源管理学会
研究業績 教育実績 【著書】
1.『学生の学生による学生のためのマーケティング入門』(平成19年4月 三学出版・編著)
2.『マーケティング戦略の新展開』(平成13年4月 三学出版・編著)
3.『現代商品形成論』(平成11年 5月 三学出版・単著)
4.『小売業マーケティング-これからの商業経営-』(平成10年3月 法政出版・単著)
5.『現代マーケティング-情報化時代のマーケティングの展望』(平成9年10月 同文舘・単著)
6.『商品形成循環と現代マーケティング論』(平成4年 4月 法政出版・単著)
7.『地域産業の振興と経済発展-地域再生への道-』(平成26年9月三学出版・共同編著書)
8.『地域産業の経営戦略-地域再生ビジョン-』(平成28年9月税務経理協会・共同編著書)
9.『地域産業の経営革新-中小企業の活性化と地域創生-』(平成30年12月税務経理協会・共同編著)
10.『学生の学生による学生のためのマーケティング入門【改訂版】』(平成31年3月15日三学出版・編著)
【論文】
1.「アジアにおける超広域産業クラスターの展望」亜東経済国際学会研究叢書14・劉成基博士傘寿記念論文集劉成基[監修] 原口俊道・黒川和夫・劉水生[編著]『東アジアの産業と企業』五絃舎(東京)2012年12月、第1編 東アジアの産業 第3章担当
2.「プロモーション政策の研究」(平成27年2月 東アジア企業経営学会『東亜企業経営研究』第3号・単著)
3.「丹後ちりめんの生成・発展とパブリシティ・CRM」(成田景尭編著『京都に学ぶマーケティング』五絃舎 第11章(平成26年9月)
4.「小売業の国際化に関する研究課題の類型化」(平成26年2月 東アジア企業経営学会『東亜企業経営研究』第2号・単著)
【口頭発表】
1.「菜の花によるまちおこし‐観光資源の創造と地域ブランディング‐」 2016年2月19日 EEIRC第20回国際学術研究大会 韓国 単独発表)
2.「East Eurasia発展の途-地場産業の観光化、地域産業の産業クラスター化- Ⅰ」2013年10月25日 EEIRC第19回国際学術研究大会 台湾南台湾科技大学・基調講演)(同Ⅱは単独発表として)
3.「ブランド価値と小売りパッケージ―マーケティング視点からみた品質乖離論の批判的考察」2017年11月16日 亞洲服務管理應用與未来展望國際検討会兼日本企業経営学会第11回国際学術研究大会 台湾南臺科技大學・基調講演
社会的活動 【公的機関・地方公共団体等における活動】
1.三条市中心市街地活性化懇談会会長(~平成20年3月)
2.田上町重点道の駅整備推進協議会委員(2016年4月1日~)
【学会などの団体等における活動】
1.日本学術会議協力学術研究団体 日本企業経営学会副会長(2009年8月~2015年8月)、同 理事長(2015年8月~2018年8月、同 顧問(2018年8月~)
2.日本学術会議協力学術研究団体 日本産業経済学会会長(2010年5月~2013年3月)
3.韓国・亜細亜企業経営学会副会長(2011年3月~現在に至る)
4. East Eurasia Inter-regional Conference(EEIRC)名誉会長(2012年2月~終身)
5.経営関連学会協議会理事長補佐(2012年6月任命 任期2012年4月~2015年3月)、同協議会評議員(2018年9月~現在に至る)
出張講義名

町おこしのすすめ

TOP