教員紹介

経営情報学部

大宮 誠
Makoto Omiya

教授

専門分野:農業政策、歴史学

担当授業科目(演習を除く) 世界遺産論、農業経営論、農業政策論
学位(授与大学) 博士(文学)(新潟大学)
主たる経歴 【学歴】 昭和48年3月 茨城大学農学部農学科農業経済専修、平成19年3月 放送大学大学院文化研究科文化科専政修了 修士(学術)、平成25年3月 新潟大学大学院現代社会文化研究科(博士後期)修了 博士(文学) 【職歴】 平成18年4月 新潟県十日町地域振興局長、平成20年4月 新潟県三条地域振興局長、平成21年4月 財団法人新潟県農林公社専務理事、平成25年4月 新潟経営大学非常勤講師
保有資格 国内旅行業務取扱管理者、世界遺産検定マイスター
研究業績 教育実績 【学術論文】 ①「日本海航路新潟北鮮線」乗船客の検討 平成20年12月『現代社会文化研究』第43号、②朝鮮東海岸主要港における移出入貨物の検討 -1931年~1941年の元山港、興南港、西湖津港、城津港- 平成22年7月『現代社会文化研究』第49号、③気比丸遭難者名簿にみる日本海航路の乗船客 平成22年10月新潟史学会第60回研究大会、④日中戦争期の日本海航路における軍事輸送 平成23年3月『環東アジア研究センター年報』第6号、⑤アジア・太平洋戦争期の日本海海上輸送 平成23年12月『現代社会文化研究』第52号、⑥日中全面戦争期の日本海航路」 平成23年11月12日国際ワークショップ「日中全面戦争と地域社会変容」 平成24年3月『環東アジア研究センター年報』第7号、⑦博士論文「日本海横断航路の研究(1896-1945) 平成25年3月
社会的活動 【活動実績】平成19年10月~20年3月新潟県松之山温泉地域活性化事業委員(新潟経済リサーチセンター)、平成21年11月~25年3月新潟県農業会議常任会議員、平成20年4月~新潟大学東アジア学会(発表 平成20年6月及び平成24年12月)、平成20年10月~新潟史学会 (発表 平成22年11月)

TOP