トピックス

【中島ゼミ・燕市大河津分水魅力発信プロジェクト】 (2019.06.25)

6月15日(土)、梅雨空から晴れ間がのぞいたこの日、中島ゼミの学生17名が「大河津分水ミッションウォーキング」に参加しました。信濃川の水害から県民の暮らしを守り、新潟の発展を支えてきた大河津分水。2年生から4年生までの学生たちは、一般参加者に混じってクイズゲームにチャレンジし、歴史に想いを馳せながら、大河津分水の役割を学びました。午後からは、信濃川大河津資料館で、燕市の「Love River Net」、「つばめ若者会議れっつつばめ」のメンバーと、今秋に開催予定の「三団体共同企画イベント」に向けて意見交換を行ないました。大河津分水の魅力を発信するには、どのような仕掛けが有効か?―話し合いは、ユニークで斬新なアイデアが多く出て、盛り上がり、期待感の高まるキックオフミーティングとなりました。

 

 

 

 

 

 

TOP