資格取得の拠点になる専門学習施設

簿記学習センター、公務員学習センター、教職課程センター、マルチメディア講義室(CALL教室)、情報処理室など、新潟経営大学では資格の分野ごとに専門の学習施設をもうけています。また、専任スタッフから資格取得に向けた効果的なアドバイスを受けられます。

簿記学習センター

税理士・公認会計士・中小企業診断士などの国家資格には簿記の習得は欠かせません。なかでも日本商工会議所簿記検定1級は必須かつ、就職活動においても高く評価されます。簿記学習センターは、常駐スタッフにより長期休暇中も簿記や税理士・公認会計士試験の指導と相談を行っています。ここでは「資格の学校TAC」による日商簿記1~3級講座をDVD受講でき、入学前の先行学習や簿記講義の補講も万全です。入学後3ヶ月で全経簿記上級合格、2ヶ月の学習で税理士科目合格(財務諸表論)など、商業高校の簿記部出身者のレベルにも十分応え得る指導体制となっています。

この施設で学習する資格

  • □日商簿記検定(1級~3級)
  • □全経簿記上級
  • □税理士
  • □公認会計士
  • □建設業経理士
  • □ファイナンシャルプランニング技能士
  • □証券外務員(銀行・証券)など

将来のイメージ

  • 税理士・公認会計士・会計系大学院進学
  • 経理責任者・ファイナンシャルプランナー
  • 証券外務員(銀行・証券)など

経営情報学科
塚辺 博崇 先生

ここにはやる気のある学生が集まってきます。「将来、飲食店を開きたい」と、アルバイトをしながら資金計画のために勉強する学生もいます。簿記は誰でもいつかは必要になるもの。会社で役職につき勉強を始める人もいるくらいです。学生のうちに学べるのは大きなアドバンテージです。私たち専任スタッフが常駐していますのでいつでも来てください。

▲ページの先頭へ

公務員学習センター

国家公務員または地方公務員を目指す学生の要望に応え、2013年度に新たに開設された施設です。「資格の学校TAC」の公務員試験講座を提携しているため、予備校に通う必要がなく、長期休暇中も学習が可能な公務員試験対策専門の学習センターです。

この施設で学習する資格

  • □国家公務員
  • □地方公務員
  • □漢字検定
  • □ビジネス実務法務検定
  • □販売士検定
  • □SPIなど

将来のイメージ

  • 国家公務員・地方公務員など
経営情報学科 卒業

柴田 真琴さん

ほぼ毎日通っていました。DVDが揃っていて教科書や問題集の費用がかかりません。20~30万円かかるダブルスクールを、経営大ならテキスト代実費1万円程度の負担で学べます。常駐スタッフの方の存在も大きいです。いつでも質問できますから。経営大の中で一番おススメの場所です。

▲ページの先頭へ

教職課程センター

教職課程センターでは、少人数教育のメリットを最大限に生かして、日頃の経営学や情報コミュニケーションの学習を土台に、積極的に学び合う学習集団づくりに努めています。多くの卒業生が教育現場や大学院へと進み、夢を実現しています。教育の現場そのままを体験できる、学級風のレイアウト。将来教師を目指す学生のために休日も含め毎日、夜遅くまでサポートを行っています。

この施設で学習する資格

  • □高等学校一種免許状(英語・公民・情報・商業)
  • □中学校一種免許状(英語・社会)など

将来のイメージ

  • 中学校教諭・高等学校教諭など
経営情報学科 卒業

小坂井 里佳さん

授業のほかに自主勉強の場所として使っていました。ここで出会った仲間たちとは、壁がなくアットホーム、そして切磋琢磨し合える関係。高校生の頃は人前で話すことが苦手でしたが、ここでの学びを通じ自分の意見をいうことや人の言葉に耳を傾けられるようになり、人間として成長できたと感じます。

▲ページの先頭へ

マルチメディア講義室(CALL教室)

CALL(Computer Assisted Language Learning)システムを導入した講義室。2013年に完成しました。最新システムにより、シャドーイング(追いかけ発音)、ディクテーション(書き取り)、海外とのペア・グループ学習などが可能となり、「話す・交渉する」など実社会で役立つ会話力を身に付けることができます。また、入学後は、クラウド型e-Learningサービスが在学中継続して受けられるため、いつでもどこでも語学学習が可能になります。国際社会に通用する語学教育を行っています。

この施設で学習する資格

  • □英検
  • □TOEIC
  • □中国語検定
  • □ハングル能力検定試験
  • □ロシア語能力検定
  • □日本語文章能力検定など

将来のイメージ

  • 通訳・翻訳士・外資系企業スタッフ
  • 中学校教諭(英語)・高等学校教諭(英語)
  • 海外留学など
経営情報学科 卒業

福嶋 洋介さん

空き時間を利用して英検の勉強をしていました。CALLシステムが導入されているので単語や文法、付属のヘッドホンを利用してリスニングの勉強、過去問題にも挑戦できます。レベル診断も行えるので勉強不足を実感することも。ここのシステムは英検だけではなくTOEICの勉強や発音の練習もできますよ。英語のレベルアップにお薦めの教室です。

▲ページの先頭へ

情報処理室

情報処理室は授業や自習で使われるだけではなく、ITパスポート、日商PC検定やMOS(Microsoft Office Specialist)検定の勉強が可能です。専任スタッフがいて、学習の支援をしてくれます。また、日商PC検定とMOSは学内で検定の受験ができます。

この施設で学習する資格

  • □日商PC検定
  • □MOS(Microsoft Office Specialist)
  • □ITパスポート試験
  • □基本情報技術者試験 など

将来のイメージ

  • 一般事務・システムエンジニア・プログラマーなど
経営情報学科

横山 泰 先生

キャンパスライフに無くてはならないのが情報処理室です。スマートフォンやタブレットPCが普及し、パソコンはあまり使われなくなった?と思われがちかもしれませんが、そんなことはありません。それらモバイル機器の普及がパーソナルな情報処理業務の必要性をむしろ高めているのが現状です。情報処理室はコンピュータ会計やプログラミングを学ぶだけではなく、部活、交友、就活などすべてのキャンパスライフの舞台です。

▲ページの先頭へ