お知らせ

  • 新着情報
  • お知らせ

【在学生、保護者の皆さまへ】 新型コロナウイルス感染症に対応した後期に向けた教育活動方針について(案内) (2020.08.06)

いつも本学の教育活動についてご理解とご協力をいただいておりますこと、感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症は、いまだ終息への見通しが立たず、地域によっては拡大している状況ではございますが、おかげさまで本学の前期日程も、あとわずかで終了する見通しとなりました。

前期授業は、文部科学省の通知に従って、必要な時間数を確保して実施してまいりました。

多くの授業が非対面での遠隔授業となりましたが、通信環境や情報機材が十分でない学生には、3密防止対策を施した大学の施設において、大学の機材を利用して受講できる措置を講じております。

ここで、後期の教育活動に向けての本学の対応と基本方針についてご案内申し上げます。

 後期授業も「対面授業」と「オンライン授業」を併用して行う予定ですが、並行して、感染が拡大した場合に、すべての授業を直ちにオンライン授業で実施となっても対応できるよう準備を進めてまいります。

 本学は小規模校のメリットを活かしたきめの細かい指導を徹底しています。学生一人ひとりの健康と安全を考慮すると、実習形式やグループワーク形式の授業は、当面の間、実施が困難であることから、これらの科目については、「すべての授業をオンラインでの実施」とする可能性がございます。

 本年度前期に不開講となったことで進級保留や留年といった不利益が生じることがなきよう努めます。また、資格試験の指導は学生個々の進捗状況や学習環境に応じて行っており、個別の質問にも対応しております。

 学習効率を考慮し、学生が使用するノート PC などの用意などで、ご理解とご協力をお願いする場合がございます。アパートに WiFi 環境等を持たない学生については、前期同様、大学施設使用の便宜をはかってまいります。

 本学ならではのオンライン授業の提供のあり方についても、各教員が意欲的に考え、鋭意取り組んでいます。授業の水準を下げることなく、教育の質を担保するよう努めております。また、学生がオンライン授業により、過重にストレスや負担感を感じないよう、バランス等を考慮した開設授業の全体調整をおこなっています。

 就職指導は遠隔も併用して行っており、様々な情報を Web ポータルで配信しています。学内合同企業説明会に代わる企業個別説明会、企業研究会を、3密対策をとりながら実施してまいります。

なお、状況により、学生の安全を第一に、延期・中止とするなど柔軟な対応をいたします。

後期授業の運用については、逐次ご報告させていただきます。大学からのメール、ポータルメッセージは確実に読まれるようお願いします。

2020 年度後期講義実施における大学の対応についてはコチラをご覧ください

                                    2020年8月6日

                                                                                 学長 中島   純

 

TOP