お知らせ

  • 新着情報
  • お知らせ

【産官学地域連携センター】近藤教授が≪2021~2024新潟県 観光立県推進行動計画策定≫に参画しました (2021.04.15)

令和26月、観光経営学部観光経営学科所属 近藤政幸教授が新潟県観光局より観光立県推進行動計画委員会に参加依頼があり、委員として「20212024 新潟県 観光立県推進行動計画」策定に参画しました。「20212024 新潟県 観光立県推進行動計画」は令和348日に策定が完了し、新潟県ホームページにて公開されています。

 

黄金(こがね)と白銀(しろがね)で酔わせる新潟※

※黄金とは稲穂、金山、花火、夕日を、白銀は雪山、白鳥、金物などをあらわします

9か月間の検討委員会開催の結果、次の観光政策項目が策定(詳細は県HP掲載)

第1章 観光を取り巻く環境の変化と本県観光の現状把握・課題

第2章 行動計画の政策目標

第3章 目標達成のための観光政策

            短期政策、中長期政策

            目標数値

第4章 観光振興策の推進方法

 

2024年の主な県レベル観光数値目標

延べ宿泊者数       1,200万人泊 (2019年比110%)

外国人延べ宿泊者数     80万人泊 (2019年比166.5%)

大規模コンベンション件数 年間345件取扱い、内学会70件以上(2019339件)

県外リピート率       54%以上 (201948.7%)

国内旅客消費単価      27,000/人(201925,780/人)

訪日旅客消費単価      60,000/人(201947,007/人)

 

 

▼「20212024 新潟県 観光立県推進行動計画」の詳細はこちらから

「新潟県観光立県推進行動計画」を策定しました – 新潟県ホームページ (niigata.lg.jp)

TOP