お知らせ

  • 新着情報
  • イベント予告

新潟中央短期大学の校舎移転改築ならびに新潟経営大学共用棟新築工事着手 (2015.03.09)

 このたび学校法人加茂暁星学園(理事長 藤田敏明)は、設置する新潟中央短期大学の校舎移転改築工事ならびに新潟経営大学共用棟新築工事に着工するため、安全祈願祭を平成27年3月7日(土)に建設予定地の新潟経営大学地内で執り行いました。
この計画は、平成23年から中長期計画の検討を進めてきたもので平成25年から基本計画・設計に取り組んできました。
 新潟経営大学に関しては、新しく共用棟を新築し、学生交流スペースやサッカー大会等におけるゲストハウスを備えるほか、平成28年度を目標に計画中の新学部「観光経営学部」棟としても予定しています。
 新潟中央短期大学校舎に関しては、現在の校舎(昭和42年建築)から新潟経営大学校舎の隣接地に移転して建設し、施設の共有化や大学との教育研究の交流を促進させ、より充実した教育環境の整備を図りたいとするものです。新潟中央短期大学は、幼児教育を専門とすることから、新しい校舎には一般的な講義室のほかに、保育実習、小児栄養実習、沐浴実習などの多彩な実習室のほかに、ピアノ個人レッスン室、レクリエーションやダンスレッスンなどがおこなえるホールも完備する予定です。
 新校舎は、平成28年1月完成予定とし、同年4月利用開始予定です。
pers01
DSC09370DSC09397
DSC09417DSC09419
DSC09426DSC09444
『人工芝グラウンドから臨む新潟経営大学共用棟』pers02

TOP