トピックス

『地域活性化研究所』主催 「シンポジウム2014」が開催されました (2014.11.14)

 10月25日(土)・26日(日)の両日、本学の『地域活性化研究所』主催の「シンポジウム2014」が開催されました。
 25日(土)、「新・地域活性化宣言~これまでの20年、これからの10年~」をテーマとした基調講演では、「スーパー公務員」と呼ばれる高野誠鮮氏をお招きし、「ローマ法王献上米」「UFOによるまちづくり」などユニークな発想と実行力で、地域を活性化させた事例について講演して頂きました。
講演後、蛭子克己氏(新潟日報社三条総局長)にコーディネーターを務めて頂き、高野誠鮮氏を始め、地域の若手を代表する今井幸代氏(田上町町議)、山田宗氏(小京都まちづくり委員会委員長)をパネリストにお迎えし、公開ディスカッションを行いました。なお,当日は200名近い聴講者が来校され、盛況のうちに開催することができました。
 翌日26日(日)は本学1階玄関ホールにて、午前はポスターセッション、午後は学生のプレゼンテーションによる学生・教員の活動成果発表会が開催されました。学生たちは、約20分間で設定したテーマの現状把握,課題提起、提案・対応策等を発表し、質疑応答では参加者から様々な意見、感想がでました。
 
 各ゼミの発表内容は以下の通りです。
     片上ゼミ:【4年生】「新潟県県央地域土地利用企画案」、「燕三条・洋食器」
               「ごはんを食べよう」、「加茂市観光パンフレット」
          【3年生】「三条・本寺小路ライブストリート」、「加茂のイベント拡大」
               「加茂名産品PR」、「三条テーマパーク」
          【2年生】「県央地区花火改革」
     中島ゼミ:「マカロニチップス プロジェクト」
     吉田ゼミ:「留学生の紹介」
     斎藤ゼミ:「プロトタイピングによる科目履修登録システムの開発」
     薮下ゼミ:「“まち歩き”からみる地域活性化」
    落合研究室:「パーソナルコンピュータに対するユーザーの態度を探る」

1025-26_shinpo_1    1025-26_shinpo_2

1025-26_shinpo_3    1025-26_shinpo_4

1025-26_shinpo_5    1025-26_shinpo_6

1025-26_shinpo_7    1025-26_shinpo_8

TOP