トピックス

【サッカー部】第21回新潟県サッカー選手権大会結果報告 (2016.08.22)

いつも新潟経営大学サッカー部に熱いご声援ありがとうございます。

8月21日、新潟市陸上競技場にて、2016新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯「第21回新潟県サッカー選手権大会」決勝戦が行われ、新潟経営大学サッカー部は天皇杯全日本選手権の出場権を懸けて新潟医療福祉大学と戦いました。
猛暑の中、両チームともに集中力を切らさずに試合に入りました。新潟経営大学は前半11分に相手に先制点を許しましたが、17分に大塚聖磨選手(2年生)がゴールを決め同点、23分には富田峻介選手(3年生)がゴールを決め逆転。ところが3分後に同点に追いつかれ、試合は振り出しに。その後、両チームともにチャンスを作るがゴールを許さず、前半を2-2で終えました。
前半の良いペースを継続したい後半戦でしたが、6分に相手に得点を許し、その後はペースを握られ23分と40分に失点。
3年ぶりの頂点を狙い挑んだ大会、あと一歩のところで県代表として天皇杯全日本選手権に進出することができませんでした。

今大会の反省点を活かし、今後の飛躍を期待したいと思います。
引き続き、新潟経営大学サッカー部へのご声援をよろしくお願いいたします!

●新潟経営大学 2-5 新潟医療福祉大学○

天サッカー2 天サッカー4 天サッカー3 天サッカー5 天サッカー6 天サッカー7 

TOP