トピックス

【寺100】第7回寺子屋つばさ100km徒歩の旅、無事終了しました (2014.08.29)

本学から5名が学生スタッフとして参加した『第7回寺子屋つばさ100km徒歩の旅』は、参加した74名の子ども達全員完歩いたしました。

同事業は寺子屋つばさ100km徒歩の旅実行委員会が主催し、8月6日から10日の4泊5日かけて、三条・燕・弥彦の100kmを歩くという青少年育成事業です。

5名のうち、子ども達の世話を最前線でみる「班付き」として、久保雅輝さん、齋藤拓也さん(ともにスポーツマネジメント学科3年)、渡辺勝彦さん(経営情報学科3年)が参加し、歩く子ども達を裏方として支える係として、宮川佑太さん(経営情報学科3年)、相馬健太朗さん(経営情報学科4年)が参加しました。

残念ながら、相馬さんは体調不良で当日は参加できなかったり、渡辺さんも本番途中で体調不良でリタイアしたりしましたが、学生スタッフみんなで支え合い、子ども達を無事に親御さんのもとへかえすことができました。

tera0810a-2200_originaltera0810a-1705_original

 

約3ヶ月間の事前研修と事業本番を乗り越えた彼らは少し成長したことと思います。少しどころではないかもしれません。

回数は少なくなりますが、今後も研修プログラムは続きます。さらなる成長を期待したいです。

tera0810a-3711_original

TOP