トピックス

【横山ゼミ3年】湯田上温泉ホテル小柳で企画提案のプレゼンを行なってきました (2014.12.05)

 12月4日(木)に地元・田上町にある湯田上温泉ホテル小柳で横山 泰准教授のゼミナール3年生13名が企画提案のプレゼンテーションを行ないました。
 このプレゼンテーションは、地域企業をフィールドとした演習として毎年行なっているもので、今年は湯田上温泉の活性化をテーマに行われました。学生たちは、4月から事前研究をスタートし、企業訪問、夏季個人研究、グループワーク、そして11月の事前検討会を経て、本番を迎えました。
 この日は、ホテル小柳の野澤 隆義社長と清水 千一取締役業務部長を前に、12名の学生が4つのグループに分かれて、プレゼンテーションとディスカッションを行いました。学生たちは緊張しながらも、作りこんだスライドを使ってこれまでの研究の成果を湯田上温泉への新規企画として提案していきました。プレゼンテーション後、「それは以前の企画とあまり変わらない」など厳しいコメントも頂きましたが、『若年層を狙ったハロウィン企画』や『こども限定バースデー企画』などの企画には野澤社長から「いいね!すぐにやらせてもらいたいくらいだ」という高い評価を頂くことができました。
 今後は、ディスカッションの成果を基にさらに練り直した企画書を提出し、良い企画については湯田上温泉と新潟経営大学とで共同で実践してければと考えています。

文:横山 泰

  《提案内容》
   『研究背景説明 加茂・田上町と観光産業の課題』 仲嶺 将太
    グループA『女将マスコットとオヤナギデーでブランドイメージアップ』
     平松 龍之介(リーダー)、神林 匠、今野 道子
    グループB『ハロウィン・スポーツカフェイベントで若者を惹きつけよう』
     高野 尚也(リーダー)、小泉 傑、天野 つかさ
    グループC『スターバックスをモデルにした購買意欲向上戦略』
     笠井 美紀子(リーダー)、齋藤 健太、南雲 美穂
    グループD『ママたち・こどもたち向け新プランで笑顔が溢れるホテル小柳』
     長谷川 麗奈(リーダー)、桑田 啓輔、石川 和磨

141204_1

141204_2  141204_3

141204_4  141204_5

TOP