トピックス

【田中淳 准教授ゼミ】田上町教育委員会とのコラボ企画『田上中学校トレーニング講習会』開催 (2014.02.06)

2月2日(日)、田上中学校のスポーツ系部活動生(約60名)を対象に、「傷害予防と競技力向上のためのトレーニング」講習会を開催しました。野球やサッカー、バスケットボールなど様々な部活動の選手が参加し、いつもの練習とは少し違う運動で汗を流しました。
今回は「中学生年代にやってほしいトレーニング」をポイントとして、田中淳ゼミの3年生7名(五十嵐毅、五十嵐佳織、古口綜亮、後藤龍一、杉本芽依、松永和也、涌井瑞季)がコーチとして指導を担当。
講習会は3部で構成され、まずはケガを防ぎながら練習や試合でパフォーマンスを上げるための「ウォーミングアップと正しい動きのトレーニング」から始まりました。初めての動作に戸惑う生徒も多くいましたが、徐々にコツをつかみ、身体が温まるにつれ動きも良くなりました。
次に、「体幹&補強トレーニング」。将来のためのベース作りを目的として、主に体幹と下半身(股関節)の筋力トレーニングを実施。バランスや体幹の安定性を保ちながら筋力を発揮するトレーニングはスポーツ競技へもつながるため、生徒たちは苦戦しながらも何とかできるようになろうと積極的にチャレンジしていました。
最後は、クールダウンも兼ねた「ストレッチング」で使った筋肉をリカバリー。ストレッチングのポイントを聞き、正確な動作や伸ばしている筋肉を意識することの大切さも理解できたようです。
指導を担当したゼミ生たちも、こんなに多くの子どもたちを指導するのは初めてのため緊張をしていましたが、事前準備をしっかりと行ってきた甲斐もあり、自信を持って子どもたちと接することができました。この経験も将来の指導現場に活かされることでしょう。
田中淳ゼミでは、これからも継続的に地域の子どもたちや市民を対象とした運動教室、トレーニング講習会を開催する予定です。

2014_20140206142650_1

2014_20140206142650_2

2014_20140206142650_3

2014_20140206142650_4

2014_20140206142650_5

TOP