トピックス

【男女バスケットボール部】第68回全日本大学バスケットボール選手権大会結果 (2016.11.28)

いつも新潟経営大学バスケットボール部に熱いご声援ありがとうございます。

新潟経営大学バスケットボール部は、11月21日(月)から11月27日(日)にかけて、東京都で開催された“第68回全日本大学バスケットボール選手権大会”に出場しました。男子(北信越1位)は悲願の初戦突破を果たしましたが二回戦で敗退し、3回戦へ進むことはできませんでした。女子(北信越2位)は一回戦で拓殖大学に敗れ、勝ち上がることができませんでした。
今大会では男女ともに関東地区を勝ち抜いた強豪チームと対戦し、“勝つためには何が足りないのか”を身体で感じ取れたのではないでしょうか。今大会で4年生は引退となりましたが、引き続き、新潟経営大学バスケットボール部へのご声援をよろしくお願いいたします!

〈男子〉
一回戦 新潟経営大学○68-44●広島大学
11月22日(火)国立代々木競技場第二体育館にて広島大学(中国1位)と対戦。
第1・2ピリオドと両チームともにシュートに精彩を欠くロースコアな展開になりましたが、第3ピリオド、木村嗣人選手(3年生)の連続3Pシュートが決まりリードを奪うと、第4ピリオドは序盤から連続得点で粘る広島大を突き放し、新潟経営大学が二回戦に駒を進めました。

img_9854 img_9894
  
二回戦 新潟経営大学●62-77○専修大学
11月24日(木)国立代々木競技場第二体育館にて専修大学(関東4位)と対戦。
第1ピリオド、坂井拓力選手(4年生)や今村佳太選手(3年生)がアウトサイドシュートを高確率で決め、主導権を握り3点リードで終えました。しかし、第2・3ピリオドと専修大学の高さにゴール下を支配され逆にリードを奪われてしまい追いかける展開へ。第4ピリオド、新潟経営大学は早い攻守の切り替えから積極的にゴールに向かい得点を重ね反撃しますが、専修大学のディフェンスを崩しきれず、残念ながら二回戦で敗退しました。

_mg_1270 _mg_1259

〈女子〉
一回戦 新潟経営大学●60-112○拓殖大学
11月22日(火)大田区総合体育館にて拓殖大学(関東4位)と対戦。
序盤から拓殖大学の積極的なプレーで大きくリードを許してしまいます。新潟経営大学はナウタヴァイ絵美理選手(2年生)の個人技やナウタヴァイ圭理選手の(4年生)の3Pシュートなど果敢にゴールに向かい意地を見せますが、拓殖大学の総合力に完敗、初戦突破はなりませんでした。

_mg_1031 _mg_1061 

TOP