トピックス

  • 新着情報

【経営トップセミナー】株式会社上越観光開発 管理本部 マネージャー 森 富宏様 (2020.12.22)

 12月11日(金)のご講演9回目講義は、株式会社上越観光開発 管理本部 マネージャー 森 富宏様より「『三世代が楽しめる通年型リゾート』を目指して」と題して、ご講演いただきました。
 株式会社上越観光開発様は、「ホテルグリーンプラザ上越」「上越国際スキー場」「上越国際プレイランド」「アグリ事業」などの事業を展開されています。ご講演は、ハノイ工科大学からのインターンシップ生十数名がホテルやスキー場で就業体験する様子のプロモーションビデオから始まりました。

 学生からは「今回の講演を聴いて観光業や宿泊業も世の流れとともに変化しなければならないのだなと思った。その中で、ブレない取り組みを行い、自分たちの会社の強みを活かすことで生き残っていくことができるのだと感じた。特にマネジメントを行う上で『アリの眼・魚の眼・鷹の眼』の『3つの眼』を持つことが大切ということを学んだ。この考え方は日常生活で判断を行う際に必要なことだと感じたので、今後に活かせるようにしていきたいと思った。」「印象に残ったことは、5月のGW明けから6月末までホテルを休館し、従業員に長期リフレッシュ休暇を与えるということだ。大規模になればなるほどのオフシーズンの経営の難しさなどを知ることができた。」「PVを見てとても行きたくなった。スノボーが大好きなのでぜひ冬休みに滑りに行きたい。夏場のプール、ウォータースライダーなども気になった。四季折々色々な景色や楽しみ方があるので素晴らしい場所だと思った。」等の感想が寄せられました。森様には、魅力ある地域と連携したリゾート展開で地域にお客を呼び込もうという取り組みも紹介していただきました。貴重なご講演をありがとうございました。

 今回で令和2年度経営トップセミナーの講演は終了となりました。
 この経営トップセミナーは「新潟の産業・企業を知る講座」を受託して実施しています。講演終了後アンケートでは、「県内企業に対する興味や関心が高まった」と回答した学生が95.5%でした。
 今年度は、コロナ禍にも関わらず講師の先生方には快く本学にお越しいただき、学生に直接ご講演賜りまして本当にありがとうございました。地元で活躍されていらっしゃる9名のご講演は、生の経営を学ぶとともに新潟県内の魅力を発見し、学生に新しい気付きを多々もたらし、今後の進路を考えるとても良い機会となりました。講師の先生方、本学学生のために貴重なご講演を誠にありがとうございました。

TOP