トピックス

【経営トップセミナー】第11回目を開催! (2017.01.24)

1月11日の経営トップセミナーは、庭園の郷 保内(保内緑の里管理組合)組合長 本田壽榮 氏より「樹芸文化の伝承と将来展望」 と題してご講演いただきました。

DSC04821DSC04831

 

三条市保内地域には、県内最古の古墳である山王山古墳、上杉景勝の盛時に栄えた新楽寺をはじめとする、数多くの遺跡が発見されていることを学びました。皇居への献上が検討された霜降り五葉松のお話、江戸時代の植木の販売のお話など、保内で盛んな樹芸文化の背景もご紹介いただきました。本田様、組合の皆様は、保内公園や道の駅の整備、オープンガーデン、地域の里山開発など、地域活性化のためにご尽力されています。緑豊かな道の駅に多くの人が集まることが期待できます。

●今年度のスケジュールはこちらです。

H28経営トップセミナー日程

 

TOP