トピックス

【観光経営学科】経営学実地研究Ⅱ(加茂市活性化研究)の授業で「県央まるごと食べ・呑み&遊びツアー(加茂農泊推進協議会主催)」への運営支援を行いました。 (2017.12.04)

 12月2日(土)に経営学実地研究Ⅱ(加茂市活性化研究)の授業として、「県央まるごと食べ・呑み&遊びツアー」(加茂農泊推進協議会企画)の参加者を対象に、アンケートの作成と実施、さらにツアー運営の支援を行いました。
 当日、参加者52名とサポーター25名(協議会事務局、観光経営学科1年生3名と教員を含め)総勢77名で催行されました。ツアーは、「加茂川漁協(加茂川で鮭の遡上捕獲見学)」、「マスカガミ酒造(萬寿鏡の蔵元で見学&試飲)」、「大湊文吉商店(屏風製造見学)」、「かやもり農園(餅つき&腹いっぱいのランチ)」、「渡辺果樹園(解禁直後のル・レクチェの収穫見学と試食)」、「玉川堂(鎚起銅器の製造見学)」と盛りだくさんの内容でした。
 今後はアンケートの集計・分析を行い、資源調査の継続と商品プログラムの提案へと結びつけていきます。
 なお、加茂農泊推進協議会主催「民泊新法勉強会」を12月21日(木)16:00より新潟経営大学で開催しますので、是非ご参加下さい。
 詳しくはこちら(Komachi WEB広報ページ)をご覧ください。

 —加茂農泊推進協議会について—
本協議会は、新潟県の地域資源を生かした新たな観光の普及を目指し、農業体験を通して首都圏から加茂への観光入り込みを実践する「かやもり農園(代表 萱森教之)」と「加茂市(市長 小池清彦)」、地元学府として地域活性化人材の育成に努める「新潟経営大学(学長 渡辺 保)」ならびに月刊新潟Komachi・月刊新潟WEEK!など雑誌やインターネットで地域の生活情報を発信する出版県内最大手「株式会社ニューズ・ライン(会長 若林修一)」の4団体が事業主体となり、平成29年6月に発足しました。

 加茂農泊推進協議会Facebook

15122922651341512292365927

15123442460421512344264467

1512292321969

TOP