トピックス

【観光経営学部】「加茂農泊推進協議会」のモニターツアー(キックオフ)開催 (2017.09.08)

加茂地域の新たな「農泊」(農山漁村での滞在型旅行)の事業を取り組むために、農業体験を実践する「かやもり農園(代表 萱森教之」と「加茂市」、そして「新潟経営大学」並びに月刊新潟Komachi等を出版する「株式会社ニューズ・ライン」の4団体が平成29年6月に「加茂農泊推進協議会」を立ち上げました。
 9月7日にかやもり農園で、行政(新潟県・加茂市・三条市・燕市)、農業関連組織、メディア(テレビ・新聞)、旅行会社・ホテル等施設の関係者60名を対象に、「加茂農泊推進協議会」の設立趣旨・事業内容説明、農家体験・農業体験、昼食には焼きとうもろこし、きなこ餅・雑煮の試食を行い、多くのメディアに告知及び宣伝しました。
 新潟経営大学は、地域活性化研究所で、「加茂農泊推進協議会」から一部業務委託を受け、
さらに、授業としては、地域の人材育成を目的に、「経営学実地研究Ⅰ(加茂市地域活性化研究)」を組織形成の一環として、本日のイベントにも観光経営部の1年生3名と農業実習での2年生1名が参画しました。
 この様子は、本日の各テレビ局で取り上げられました。
 今後も、後期の授業として「経営学実地研究Ⅱ(加茂市地域活性化研究)」で連携していきますので、積極的な参加を待ってます。

20170907_132312 IMG_9042
IMG_9255 IMG_9233

TOP