トピックス

【観光経営学部】新潟県の産業・企業理解のための糸魚川バスツアーが実施されました。 (2018.11.12)

 去る11月11日(日)、観光経営学部の授業科目「観光経営Ⅰ」の一環で、新潟県の産業・企業を知り、県内の産業・企業に対する理解を早い段階から深め、県内就職促進を図ることを目的とする糸魚川バスツアーが実施されました。
 県西部の糸魚川市の観光関連企業を訪問すると同時に、糸魚川市観光協会協力のもと、観光関連企業訪問を通して、糸魚川市の観光戦略を理解することを目的としています。

 新潟県の西部に位置する糸魚川市は、日本で初のユネスコジオパーク認定を受けた観光資源を活用する観光まちづくりを掲げており、今回は観光関連企業(焼山椎茸園、マリンドリーム能生)を訪問し、地域の根差した産業・企業を理解し、糸魚川市の特徴である教育的な側面を持つジオパークについての理解を深めました。
 学生たちが新潟県内の観光まちづくり・地域活性化・集客戦略を学ぶ者として、観光に関わる場所を観・聴くことにより、問題意識を深め、且つ、今後における学修、将来の就職への動機付け等を図る機会となりました。

IMG_8604 IMG_8627 IMG_8639

TOP