トピックス

【観光経営学部】NIIGATA COC+地域活動・学生発表交流会に参加しました。 (2018.12.25)

 12月8日、新潟大学において「NIIGATA COC+地域活動・学生発表交流会」が開催され、本学からは「胎内リゾート活性化プロジェクト」が参加しました。

 プログラムの幕開けは、参加37チームが持ち時間2分で各々の活動を伝える「学生発表」です。満席で独特の緊張感があふれる雰囲気の中、安達友理プロジェクト・マネージャー(観光経営学部3年)が堂々とプロジェクトの概要を説明しました。

NIIGATA COC+ 学生発表

 この後、プログラムは「ポスター・セッション」へと進行しました。他大学の学生たちの研究成果を見て回ったり、白熱した意見交換を交わすうちに、参加前までの緊張はどこへやら吹き飛び、メンバー全員に新鮮な気づきが生まれたり、他大学との交流が芽生えたりと、楽しく有意義な時間を過ごしました。

NIIGATA COC+ ポスターセッション
(文:近藤岳史・観光経営学部2年)

【胎内リゾート活性化プロジェクト(藪下・落合ゼミ)】
安達友理(観光経営学部3年)
安達倫也、近藤岳史、高橋伶児、田中李奈、馬場由子、安田桃子(観光経営学部2年)

TOP