トピックス

  • 新着情報

【高大連携事業】「第3回未来デザイン研究会」が開催されました! (2021.03.15)

 去る3月8日(月)、新潟経営大学にて、加茂暁星高校×新潟中央短期大学×新潟経営大学による、高大連携事業「第3回未来デザイン研究会」が開催されました。
 同じ加茂暁星学園に属する学校同士の関係を維持・強化し、高校における探求学習の時間にしつつ、生徒の進学への意識醸成にもつなげることなどを狙いにした事業です。
 2017年から毎年行ってきた本事業は、昨年は新型コロナウイルスのために残念ながら中止としましたが、今年は感染対策を十分に行い、開催しました。
 今回は、高校・大学(経営情報学科・スポーツマネジメント学科・観光経営学科)・短大に係るすべての教職員・生徒・学生の皆さんに協力していただき、まさに加茂暁星学園全体をあげての事業にすることができました。
 当日は、加茂暁星高校2年生89名の生徒の皆さんが来校し、5つのコース(経営・スポーツ・観光・進学・保育)に分かれ、暁星高校OB/OGの学生による大学/短大生活のミニプレゼンや各コースの模擬授業を体験しました。
 加茂暁星高校さまからは、「大学・短大の空気を感じることができ、生徒には良い刺激になったと思います。また、普段の授業とは違う内容の講義だったので、進路を考えるうえで良い経験になりました。」とのお礼をいただきました。
 また、今回協力してくださった暁星高校OB/OGの声として「これからの本格的な就活を前に貴重な体験ができてよかったです」(経営情報学科3年 本間璃紗さん)、「とても緊張しましたが、人前で話すよい機会になりました」(観光経営学科2年 土田明輝さん)「人前でしゃべることの難しさを学びました。今回の事業を通じて少しでも大学進学に興味をもってもらえたら嬉しいです」(経営情報学科1年 小内天斗さん)との感想もいただきました。学生にとってもよい学びの時間となったようです。
 今年もコロナ禍で大変な中ではありますが、生徒・学生の皆さんの教育のために、加茂暁星学園はともに力を合わせて頑張ってまいります。

(文:観光経営学部 落合 純)



TOP