トピックス

【FunCan】「集落 × 若者による集落点検事業」に参加! (2014.11.14)

 平成26年11月9日新潟県胎内市鍬江集落で、新潟県立大学、新潟青陵大学、大正大学の学生とNPOの方々、そして、現地の鍬江集落の方々と共に【集落×若者による集落点検事業】に参加してきました。
 今日では、日本各地において、中山間地域を中心に、人口減少や高齢化などから、コミュニティ機能の維持が困難になりつつある地域が発生しています。そこで、住民が、安全・安心に生活していくためには欠かすことのできない地域のコミュニティを維持していくため、人口減少等から生じる諸課題を解決するための取り組みや地域活性化させるための取り組みを主体的に検討しています。
 行ってきた事業内容は、学生を中心に地域住民とともに集落の散策調査(まちあるき)や検討会(ワークショップ・全体集会)です。

DSC3429

IMG_3922

IMG_3926   IMG_3939   IMG_3938

 鍬江の方は会った瞬間から家族のように接してくれてとてもやさしい方々でした。また、同じ班のグループの学生も積極的でとてもいいワークショップ(全体共有)ができました。地域コミュニティ維持のために住民とその地域外の人とが話し合い、主体的に現状の課題や解決策を考えるということは普段の学校生活では絶対にできないことだったと思うのでとても貴重な経験になりました。

経営情報学部 経営情報学科 1年 今泉 直人

TOP