トピックス

公認会計士試験(2018年12月短答式、合格率12.9%)に2年生波多京太郎さんが合格しました! (2019.01.25)

2018年12月9日に実施された公認会計士試験短答式の合格発表が先週1月18日に行われ、本学2年生の波多京太郎さん(経営情報学科 長岡商業高校卒)が、合格率12.9%(合格者1,097人/全国受験者8,515人中)の難関を突破して見事合格しました。公認会計士試験短答式合格は、本学報奨奨学金の対象の一つであり、また2017年度経営情報学部入学者から適用された3年早期卒業制度の要件の一つともなっています。波多さんは大学入学後1年生で日商簿記1級と税理士簿記論・財務諸表論の2科目に合格、公認会計士試験は今回2回目の受験でした。

波多さんのコメント
公認会計士試験は今回2回目の受験で無事合格できました。今後は論文の勉強を頑張っていきます。4月より3年生となりますが、私は3年早期卒業を希望しているため、塚辺先生の下で卒業課題にも取り組みます。

TOP