トピックス

  • 新着情報
  • 産学交流図鑑

加茂市、新潟中央短期大学と包括連携協定を締結しました。 (2019.12.02)

 11月22日、学校法人加茂暁星学園が運営する本学と新潟中央短期大学は共に地元である加茂市と包括連携協定を締結しました。
 地域社会の発展と人材の育成に寄与するため、今後、以下の事項について連携を行うこととしました。
 (1)教育、文化及び人材育成に関すること
 (2)産業、観光及びまちづくりの振興に関すること
 (3)福祉、保健、スポーツ及び健康増進に関すること
 (4)自然、環境及び防災対策の推進に関すること
 (5)国際交流に関すること
 (6)人口減少対策に関すること
 (7)その他目的を達成するために必要な事項
 大学設立以来、これまでも数多くの連携事例がありますが、今後は組織的につながりを深め地域貢献活動を積極的に行っていくことになります。

 加茂市役所で執り行われた締結式では、小林麻梨子さん(観光経営学部2年)、内山桃花さん(同3年)、滝澤 唯さん(同3年)が調印の介添役となり、藤田明美加茂市長、本学 堀 峰生学長、新潟中央短期大学 石本勝見学長が協定書に調印を行いました。
 藤田加茂市長は「今日の協定を機に大学と手を取り合い地域の課題解決に邁進したい」、堀学長は「加茂市と地域の課題を共有し、持続可能な地域の創出に向けて努力していきたい」、石本学長は「加茂市との連携を一層強化し、本学の使命である子どものために子どもと共に学び続ける保育者の養成を果たしていきたい」と協定調印の抱負を語りました。
 今後は、三者による連携協議会を設置し、施策の具体的な実施にむけて進めて参ります。

TOP