トピックス

  • 新着情報

加茂市と株式会社メルカリとの連携事業に協力します。 (2022.05.31)

本学と包括連携協定を結ぶ加茂市では、この度株式会社メルカリと連携し循環型社会実現のためのリユース事業の社会実験に取り組みます。本学もSDGs推進の観点から事業趣旨に賛同し、新潟中央短期大学と共にこの社会実験に協力することとしました。

530日、「ごみゼロの日」に加茂市役所において加茂市と株式会社メルカリとの合同記者会見が開かれ、本学から中島純教授、新潟中央短期大学から村木薫教授が出席しました。

今後、加茂市から学生や教職員へ「メルカリエコボックス」と呼ばれる段ボール箱が配布されます。この箱に事業所や家庭から出た不用品を一時的に保管し、必要としている人にあげたり、売ったりして「リユース」を日常化する意識と行動の変容をうながすことを目的としています。

今後、学友会やボランティアサークルなどにも呼びかけ、学生とともに目的にかなう成果を挙げられるよう取り組んでいきます。

TOP