トピックス

  • 新着情報
  • 産学交流図鑑

燕市と包括連携協定を締結しました。 (2020.02.04)

 1月30日、本学は燕市と包括連携協定を締結しました。

 地域社会の発展と人材の育成に寄与するため、今後、以下の事項について連携を行うこととしました。
 (1)教育、文化及び人材育成に関すること
 (2)産業、観光及びまちづくりの振興に関すること
 (3)福祉、保健、スポーツ及び健康増進に関すること
 (4)自然、環境及び防災対策の推進に関すること
 (5)国際交流に関すること
 (6)生涯学習に関すること
 (7)その他目的を達成するために必要な事項

 大学設立以来、これまでも燕市とは多くの連携事例がありますが、協定を結ぶことにより組織的につながりを深め地域貢献活動を積極的に行っていくことになります。

 燕市役所で執り行われた締結式では、林 桃花さん(観光経営学部1年)、八幡 佳乃さん(同1年)が調印の介添役となり、鈴木 力燕市長、本学 堀 峰生学長が協定書に調印を行いました。
 鈴木燕市長は「これまでも新潟経営大学には委員会の委員をお勤めいただいたり、イベントに学生が関わってもらったりしてきたが、改めて組織同士で連携をし、今まで以上に連携を密にしながら取り組むことができることはうれしく思っている。」、堀学長は「これからは組織的に燕市の課題を共有して、発展のために活動をさらに加速させて取り組んでいきたい。」と協定調印の抱負を語りました。
 今後は、施策の具体的な実施にむけて進めて参ります。

 

TOP