『なりたい自分』に向けて
内定までのスケジュールをご紹介

01

栗橋 美徳 さん 観光経営学科 2020年3月卒業 株式会社 新潟グランドホテル(総合職)

01

周りに流されず、
自分のスタイルを貫くことが大切です。
株式会社 新潟グランドホテル(総合職)

栗橋 美徳 さん 観光経営学科 2020年3月卒業

1

2年春~

興味のある授業を深堀り

元々、ブライダルやホテル関係に興味を持って経営大に入学!
ホテル経営・宿泊産業・ブライダル論などの授業では、自分の未来を投影しながら重点的に学習しました。

2

2年夏~

ホテル実習を経験

2年のホテル実習で「仕事内容が自分に合っている」と感じました。3年で別業種の実習を体験したことで、「自ら進んで働くことができるホテル業務」の良さをより実感!

3

3年夏~

本格始動

夏に行われた説明会をきっかけとして、就職活動を本格的にスタート!ホテルとブライダルの2本立てで、自分の知っているところは全て調べて行動しました。

4

3年1月~

就職指導課に相談

履歴書の書き方や面接の受け答えについて的確なアドバイスを受けます。就活で困った時には、頼れる人・信頼できる人に限定して相談することがポイントだと思いました。

5

3年3月中旬

内定

ホテルの総合職は、フロント業務からブライダルまで、憧れていた仕事をどちらも経験できる期待でいっぱい! 焦らずじっくり、自分の志す分野に進めたことが幸せです。

02

江口 駿人 さん 経営情報学科 2020年3月卒業 三条信用金庫(営業)

02

自信を持って話せる
エピソードがあると強いと思います。
三条信用金庫(営業)

江口 駿人 さん 経営情報学科 2020年3月卒業

1

入学前~
入学時

金融業の就職を目指して経営大に入学

接客のアルバイト経験から資金の重要性を感じて、金融業に興味を持ちました。会計系の資格取得に力を入れている新潟経営大学に入学!

2

1年~2年

資格取得に注力

日商簿記2級、販売士2級、FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定3級を取得しました。簿記学習センターで集中して勉強できたのが良かったです。

3

3年春~

経営学実地研究で社会経験を積む

企業の課題を学生目線で考え、問題解決に取り組んだことが大きな自信と成長につながりました。実地研究の中で三条信用金庫さんからのご協力をいただき、良い出会い&ご縁に。

4

3年夏~

企業研究&就活対策

インターンシップの経験を通して、地方銀行・信用金庫・信用組合などの違いを学び、自己分析も活用しながら自分に合う企業探しに邁進。同時に、面接の練習も開始します。

5

4年4月~6月

就職試験→内定

金融系を中心に10社ほど就職試験を受け、第一志望の企業に内定いただけました。今は、就職後に向けた勉強(証券などの検定)を頑張っています。

03

泉 芽恵 さん スポーツマネジメント学科 2020年3月卒業 株式会社スズキ自販新潟(営業)

03

バスケから学んだこと、
自分の個性を今後も発揮したい。
株式会社スズキ自販新潟(営業)

泉 芽恵 さん スポーツマネジメント学科 2020年3月卒業

1

4年4月上旬

就活スタート!

バスケに専念していたため、4年の春になり、ようやく「自分はどんな職業に向いているのか」を考え始めました。人と話すことが好き=営業職に興味を持った段階です。

2

4年4月下旬

就職指導課に相談

営業職を募集している企業の中で「スズキ自販新潟はどうか」という推薦をいただきました。ディーラーに勤務するOGから業界のこと、仕事のやりがいのお話を聞いて前向きに検討!

3

4年5月

会社説明会に参加

仕事をするなら“大きなことにチャレンジしたい”と考え、住宅・ジュエリー・車の3業界に絞ります。結果、ますますスズキの社風が身近に感じられる説明会となりました。

4

4年6月上旬

就活対策に力を入れる

履歴書作成・エントリーシート記入・面接練習などを開始。文章の書き方、伝え方については就職指導課からチェックを受け、アドバイスを反映したことが成功の鍵に。

5

4年6月下旬

内定

第一候補のスズキに決まって感激!バスケを通じてチームとして協力することの大切さを学んだので、今後も企業活動における一員として得意分野を活かしていきたいです。

04

池永 薫樹 さん 経営情報学科 2020年3月卒業 埼玉県教育局東部教育事務所(小学校)

04

子どもたちと一緒に笑い合える、
パワフルで親しみやすい先生になりたい。
埼玉県教育局東部教育事務所(小学校)

池永 薫樹 さん 経営情報学科 2020年3月卒業

1

入学前~
入学時

教員免許が取れる大学を探す

母が小学校の教員だったことから教職を身近に感じていました。高3の頃、音楽を使いながら楽しく英語を教えてくれた恩師に憧れ、教職を目指して大学入学!

2

1年~2年

教職課程の履修と資格取得

教職に関する学びに加え、漢検2級・英検2級・簿記検定3級ほか、PC検定や販売士検定など、持っていた方が良いと思う資格取得にもチャレンジしました。

3

2年~3年

小学校教員に興味を持つ

教職課程の先生方や母から“全教科を教えられる”小学校教員の魅力や楽しさについて話を聞く。小学校教員を目指し、星槎大学へ単位履修生として入学します。

4

3年夏~

筆記を中心とした勉強

新潟県、埼玉県の教員採用試験のための筆記を重点的に。過去問を5周ほどじっくり取り組み、練習などの空き時間は常に参考書に目を通していました。

5

4年春~夏

二次試験対策→内定

先生方から14回の論文訂正をいただき、繰り返し清書しました。面接練習も合わせて行い見事内定!どんな努力も経験も、自分の将来のためになることを実感しました。

05

佐藤 茜 さん 経営情報学科 2020年3月卒業 株式会社中野科学(企画・広報)

05

“準備万端にすることが強い心構えになる”ことを
学びました。
株式会社中野科学(企画・広報)

佐藤 茜 さん 経営情報学科 2020年3月卒業

1

入学前~

県内就職を目指す

商業高校での学びをさらに伸ばしたいと考え、経営大に入学。とにかく新潟が好きだから大学卒業後も県内で活躍したいという思いが強かったです。

2

3年夏

インターンシップ研修

10日間のインターンシップで小売店の現場の仕事を体験!その中でサラダのオリジナルメニューを提案する企画に参加し、楽しさとやりがいを感じました。

3

3年3月

合同説明会に参加

学内の合同説明会で、気になる県内企業をピックアップ!ホテル系や販売、製造、事務など、業界や職種はバラバラでしたが、あえてこだわりを持たず、自分の直感とアンテナを信じて。

4

4年春~

面接

ピックアップした県内企業から特に印象的だった5社の説明会に参加後、実際に面接へ。事前の準備不足から緊張しすぎて失敗したことも、全て経験として繋がっていきます。

5

4年6月

内定

美しいカトラリーを製造する金属加工の企業に内定!文系の女性としては初採用ということでプレッシャーもありますが、独自の発想で企画提案できたらと考えています。

06

石塚 大樹 さん 経営情報学科 2020年3月卒業 NTNイーストテクノス株式会社(営業)

06

大学時代の活動プロセスこそ宝物!
将来に充分活かして。
NTNイーストテクノス株式会社(営業)

石塚 大樹 さん 経営情報学科 2020年3月卒業

1

2年夏~

就職先を探し出す

将来、家庭を持つ予定があるなら「土日休みの企業」に就いた方が良いという周囲の方からのアドバイスに納得し、土日休みの企業を優先してピックアップ!

2

2年秋~

「商社」に興味を持つ

経営学実地研究に取り組む中で、自分の仕事としても活動内容を活かしたいと考えるように。またその中で「商社」の存在を知り、取り扱う商材をメインに企業を探ります。

3

3年春~夏

インターンシップ研修に参加

住宅用・工業用機器、医療用器具、金属等の興味を持った商材を扱う企業の説明会に参加。営業職における実際の仕事を身近に体験するため、インターンシップで同行できる企業を選びました。

4

3年夏~3年3月

業界研究

インターンシップと同時に、業界の将来性や今後の社会でどのようなチャンスがあるかを自分なりに調査。自己分析と合わせて、いかにその企業に貢献できるかを考えました。

5

4年5月

就職試験→内定

工業用精密器具(ベアリング)を取り扱う商社に内定をいただきました!将来的にベアリングは必要不可欠な商材であり、ものづくりに強い新潟県で広く営業活動ができるため、期待でいっぱいです。

07

大堀 晃太 さん 経営情報学科 2020年3月卒業 喜多方市役所

07

今やるべきことは何か?を考え、
先延ばししないことが肝心!
喜多方市役所

大堀 晃太 さん 経営情報学科 2020年3月卒業

1

入学時~

資格取得に力を入れる

簿記2級、建設業経理士2級、PC検定2級、ビジネス実務法務3級、販売士3級を取得。簿記センターやIT学習センターなど、学習環境が充実しているので心強かったです。

2

2年秋~

公務員学習センターで公務員講座を受講

キャリアデザインの授業で公務員の仕事に興味を持ち、筆記試験の勉強を開始!学内の公務員センターで無料配布される問題集に毎日取り組みました。DVDによる講座受講でより明確に。

3

3年夏

インターンシップ研修

就職指導課の紹介を受けて、加茂市役所会計課でインターンシップ研修を5日間体験。文書整理や会計ソフトを使った出納確認など、実際の業務に携われたことが貴重な経験となりました。

4

3年冬~4年春

自己分析・自治体研究

出身である喜多方市の現状や施策などを詳しく調べると同時に、志望動機や「どのような仕事がしたいのか」をしっかりと考えました。

5

4年夏

面接指導→内定

先生や就職指導課の方から面接指導を受け、安心して本試験に臨むことができました。地元の喜多方市では、農業のさらなる活性化と福祉の充実に貢献していきたいです。

08

本田 萌実 さん 観光経営学科 2020年3月卒業 銀座ルノアール

08

迷い、悩む時間もムダじゃない。
好きなことを仕事にしよう!
銀座ルノアール

本田 萌実 さん 観光経営学科 2020年3月卒業

1

3年1月~

JR系列の企業に就職を目指す

まずは就職内定の最終時期を9月までと決め、就職先を考え始めました。福利厚生が充実していること、安定していることから、JR系列の企業に的を絞ります。

2

3年3月~

駅ビルを運営する会社に興味を持つ

JR系列のみが集まる合同企業説明会に参加。駅隣接のデパートやビル運営の企業に街づくりの可能性を見い出すが、性格診断やSPIで落とされ、JR関係の企業を諦めます。

3

3年6月~

不動産業の企業説明会に参加

JR以外の不動産の企業を視野に入れ、説明会に行ってみました。しかし、そこで不動産ではなく「駅ビル」に興味を持ったことを改めて実感。就職活動が迷走状態に…。

4

3年冬

就活エージェントのもとを訪れる

仕事斡旋施設を訪れ、担当の方から接客業を勧められたことから新たな道が拓けます。大学1年の頃、接客のアルバイトをしていた時、楽しいと感じたことを思い出しました。

5

4年4月~8月

飲食の接客に絞る→内定

やりたいこと、向いていることを真剣に探り、食べることが好き=仕事にしたいと思うように。飲食業で最初に思い浮かんだ「銀座ルノアール」にご縁をいただけてとても嬉しいです。

TOP