時代の変革にも強い“自力”を持って、
チームの活躍をバックアップ!

株式会社 VOREAS
Vリーグ所属「ヴォレアス北海道」 MD担当

小川 和陽 さん スポーツマネジメント学科 2019年3月卒業

大学で広がった世界観

高校卒業後、専門学校に入学し、さらなる成長を求めて経営大へ3年次に編入しました。ゼミや授業で学んだ知識を行政の会議やインターンシップなどの課外活動に活かすことで、多くの成果を得ることができました。当時日本ではあまり例のない「スポーツビジネスを行う部活」を創設したり、自身の研究に打ち込んだりといった主体的な取り組みも貴重な成功体験に。「学ぶこと」と「実践すること」を両立できた大学生活で視野がぐんと広がりました。

社会での成長プロセス

男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」にてホームゲームでのグッズ販売、ECサイトの運用、新商品開発をメインに、チケット販売施策の立案・実行業務を担当しています。「自分で考えて、作って、売る」一貫して携わることで、自分の行動がダイレクトにお客様の喜びに繋がっていることを実感します。

高校生へのメッセージ

バレーボールが盛んな北海道で、チームとしてまずは1部昇格、やがては日本一を目指しています。さらにスポーツが街の誇りとなるように、業界全体の活気に繋がるように、一つひとつできることを実現していきたいです。
Withコロナといわれる時代において、進路選択は非常に難しく、かつ重要なことだと思いますが、経営大はどの時代においても必要な「自力」を磨ける環境です。ぜひ興味ある分野を見つけて有意義な大学生活を送ってください。
一覧に戻る

TOP