何気ないコミュニケーションが、
やがて大きな喜びに。

第一生命保険株式会社 新潟支社
新潟コンサルティング営業室

牛腸 光瑠 さん 経営情報学科 2018年3月卒業

大学で広がった世界観

所属ゼミでのイベント運営を通して地域の方々や多くの企業の方にご協力いただき、接点を持つことができました。また、販売実習の模擬体験や商品開発は、実際の現場で働くイメージがしやすかったです。座学で勉強したマーケティングや経営について実践的に学びながら、興味のある分野を自由に突き詰めることができる大学生活は、人や社会との関わり方とその大切さを教えてくれた貴重な財産となりました。

社会での成長プロセス

毎日担当企業様に伺い、コンサルティング活動を行っています。スケジュール管理をするだけで精一杯だった入社1年目から、今では“誰かのお役に立ちたい”思いをベースにご提案できるようになりました。お客様から「親身に話を聞いてくれてありがとう」「あなたになら任せられる」などのありがたい言葉をいただくことが何よりの励みです。
入社後にFPの資格を取得したことも成長のきっかけに。これは大学時代のFPの授業で基礎知識を得ていたこと、またその他の資格取得のための勉強法が身についていた結果だと思います。

高校生へのメッセージ

経営学や経済学の知識は、学んでおくと企業の経営やマーケティング戦略について知ることができるので、将来の可能性、選択肢がぐんと広がります。さらに営業は、人と人でなければできない仕事です。いくら技術が進んでも、AIには人の気持ちを読み取ることはできないと考えています。
頼もしい先輩たちが活躍する、安心できる企業で自分の個性・役割を活かし、やりがいを持って働く―そんな理想的な未来を共に描いてみませんか。
一覧に戻る

TOP