大好きな体操競技を仕事に!
そして、これからも夢を追い続ける。
株式会社ケイ・ティー(社会人体操競技部)

早坂 晶宗 さん 経営情報学科 2022年3月卒業

1

入学前

体操を大学でも続けたい。

高校時代、体操競技での国体出場を機に、大学でも続けようと思い経営大学に入学。商業高校出身ということもあり、勉強しやすいスポーツマネジメント学科ではなく、経営情報学科を選びました。

2

1〜3年

なかなか結果が出せず大学で体操を引退しようとする。

満足のいく結果が出せず、次々と引退していく先輩を見て、自分も普通の就活をするのだなと感じました。競技人口も少なく、段々と現実が見えるになりました。

3

4年の始め

就活と体操の両立

3月には就活を始めて、4年の最後の年は体操を今まで以上に頑張ろうと思い、早めに就活を終わらせるために5月には3社ほど内々定をいただきました。

4

4年の始め

初めて全日本の試合に出場し、入賞する。

就活と同時に全日本の試合に出場するチャンスができ、4月の全日本個人総合決勝、5月のNHK杯、6月の全日本種目別選手権に出場することができ、種目別の跳馬で4位入賞することができました。

5

4年

4位の悔しさをバネに社会人でも体操を続けることを決心する

全日本種目別選手権では、メダルまであと一歩というところで終わり、初出場では良い結果でしたが、内容はまだまだ上を目指せると感じ、内々定をもらった企業を辞退し体操を続けることにしました。好きなことを仕事にできるのは良いことだと思いますし、夢をまた追えるのでこれからも頑張っていきたいです。

一覧に戻る

TOP