トピックス

【田中淳ゼミ】田上町スポーツ少年団にストレッチ指導を行いました (2014.04.23)

平成26年4月21日に田上町民体育館で開催された「田上町スポーツ少年団合同入団式」にて、田中淳ゼミの3~4年生の13名(伊藤翔、大平謙太、齋藤和樹、鈴木優太、半戸恵介、山口真由、五十嵐佳織、五十嵐毅、古口綜亮、後藤龍一、杉本芽依、松永和也、涌井瑞季)が団員の子供たちへストレッチの指導を行いました。地域の小学生が参加している田上町スポーツ少年団は、野球、サッカー、ミニバスケットボール、バレーボール、ソフトテニス、バドミントン、新体操、空手など様々なスポーツ種目で構成され、今年度も約180名が活動しています。

shuugou

この入団式は新年度に新しい団員を迎え、これから1年間の活動の始めとなる大切な行事です。今回はその中において、田中ゼミの学生たちがストレッチ指導を担当しました。スポーツする上で身体の柔軟性を維持しておくことは、ケガの予防だけでなくスポーツパフォーマンスを高める上でも大変重要です。今回は参加した約150名の少年団員に対し、柔軟性のチェックとストレッチの方法について指導しました。友達同士で比べながらチェックを行ったり、ペアを組んでストレッチを行ったりし、子供達も楽しみながら体験していました。指導を担当した学生たちも、最初は人数の多さや元気いっぱいの子供たちに圧倒されていましたが、後半には子供たちをまとめ、しっかりと指導していました。

今後も田中ゼミでは「正しい身体の使い方」、「正しいトレーニング方法」を勉強し、それを地域の子供たちへ指導する活動を行っていきます。

1

 

2

 

3

 

TOP