トピックス

  • 新着情報
  • 講義紹介

【経営トップセミナー】株式会社堀内組 代表取締役社長 堀内 大祐 様 (2022.12.19)

ご講演第7回目、129日の授業は、株式会社堀内組 代表取締役社長 堀内 大祐様より「“加茂”と“建設”と“私” ~地域建設業の取り組み~」と題してご講演いただきました。

堀内様は、建築工事、災害・防災対策など建設業界の役割から公共工事や入札についてお話されました。また、建設業界の課題についても触れられ、一人でも多くの方に建設業を知ってもらう活動を紹介されました。 最後には、ご自身の過去を振り返りながら自己否定から自己肯定感に変わる多くのエピソードを語っていただきました。堀内様のモットー「頼まれごとは試されごと」が多くの学生に伝わる講演となりました。

学生からは、「建設業の実態は自分が思っているイメージと全然違っており、知らないことばかりだと思いました。建設業は工事のイメージがありましたが、それだけでなく、様々なことをコントロールし、災害・防災の対応や除雪対応まで行っていると知りました。また、日本では13人に1人が建設業で働いていると知り驚きました。縁の下の力持ちとして、出しゃばらずに人を助け、応援し、笑顔にする建設業は素敵な仕事であると気づきました。」
「他人に頼まれることは自分が試されることであり、解決策を考えながら行動することが、自分の成長につながると分かりました。また、とりあえずやってみようという精神が新たな取り組みには必要であると分かりました。人の居場所作りと夢のお手伝いができるのが建設業の強みであると思いました。建設業は、地元の地域とも密接に関わる仕事であり、公共土木工事や民間建築工事などやりがいを日々の生活のなかで実感できる仕事であると思いました。」などの感想が寄せられました。お忙しい中、貴重なご講演をありがとうございました。

TOP