トピックス

  • 新着情報
  • イベント予告

【観光経営学部】加茂市の空き家再生・コンバージョンツアーをおこないました。 (2019.12.04)

「地域とビジネス」講義で、観光経営学部2年生受講者を対象に「観光資源の保存と活用を考える地域ビジネス」というテーマで加茂市内1軒の空き家と元料亭「生田屋」のコンバージョンツアー(用途転換)をおこないました。
加茂商工会議所まちづくり委員会のご協力を得て、大正時代の建築物2軒の奥座敷から130畳の大広間、瀟洒な欄間、建具、歴史的な蔵屋敷まで見学することができました。
空き家問題を“生きている文化遺産”として次世代に渡すために、学生達は「空き家での経験価値を経済価値に変え、観光的活用をはかる方法を学び、考える」コンバージョンツアーでした。
この講義を受講し学生は、観光を通じた古民家を生かした地域再生を学ぶ一端ができました。

 
 

TOP