トピックス

  • 新着情報
  • 資格

1年生が難関の第161回日商簿記1級に合格!(2022年6月12日実施、全国合格率10.1%) (2022.09.28)

2022年81日に第161回日商簿記1級の発表があり、経営情報学科1年生 安達蓮さん(新発田商業高校卒)が合格率10.1%の狭き門を突破して見事合格しました。
安達さんは高校在学中からの挑戦で、見事1年生6月での合格を果たしました。本当におめでとうございます。

日商簿記1級の知識は、上場企業レベルの経理財務に必要な知識を含むことから特に大企業に評価が高く、税理士・公認会計士等のプロフェッショナル職への登竜門ともなっています。また、日商簿記1級は本学「報奨奨学金」の対象であり、3年次早期卒業制度の要件の一つともなっています。

◆安達さんのコメント
「既に1年生に1級合格が2名いるので経営大のレベルの高さには驚いています。彼らに負けないよう来年の税理士試験、そして3年次早期卒業を目指して頑張ります!」

TOP